プロレスゲームやパチンコ・パチスロの製作で有名な株式会社ユークスってどんな会社? ~みなさんは株式会社ユークスをご存知ですか?株式会社ユークス(以下、ユークス)は、プロレスゲームやパチンコ・パチスロの開発などのデジタルコンテンツを手がける会社です。かつては新日本プロレスの親会社であったことでも有名でアメリカのプロ団体WWEとのつながりも深くプロレスにはこだわりを持っている事が伺えます。そんなユークスについて調べてみました!~

株式会社ユークスの概要と沿革

まず、ユークスの基本情報は以下の通りです。

【ユークスの概要】

社名株式会社ユークス
本社所在地大阪府堺市堺区戎島町4丁45番地の1 ポルタスセンタービル 15F
設立年月日1993年(平成5年)2月26日
代表取締役社長谷口 行規
株式公開JASDAQ スタンダード上場(証券コード:4334)
資本金4億1,290万円
事業内容デジタルコンテンツ事業
ユークスHP:会社概要より引用


ユークスは大阪府堺市に本社を置いているデジタルコンテンツ事業をメインに行なっている会社です。2001年に現ジャスダックスタンダードへの上場を果たすと、翌年には新日本プロレスを子会社化し2012年に全株式譲渡するまでの約10年間の間、経営に携わっていました。この事からも分かるようにユークスの扱うコンテンツにはプロレスをテーマにしているものが非常に多く、日本のプロレスだけでなくアメリカのWWEのゲームなど本当に多数のタイトルを世に出してきました。それ以外でもパチンコ・パチスロの演出開発にも携わっており、中でもサミー株式会社との関係が強いようでこちらも多くのタイトルを展開しています。

それではユークスの歴史を沿革で見ていきましょう。

【ユークスの沿革】

1993年2月コンピュータソフトウェアの企画、開発、製造および販売を目的として、堺市に資本金300万円でユークス有限会社を設立。
1996年6月資本金1000万円で株式会社ユークスに組織変更。
横浜市神奈川区に横浜開発室を設置。
1998年2月株式額面変更のため、株式会社ユークス(本店所在地:大阪府東大阪市)と合併。 (合併後、被合併会社の営業活動を全面的に継承)
1999年11月ネットワーク業務部門を分離し、資本金1000万円で株式会社ファインを設立。
2000年1月THQ Inc.とゲームソフト開発および販売に関する包括契約を締結。
THQ Inc.が当社に出資。(出資比率15.0%)2013年2月に解消
2001年12月大阪証券取引所ナスダックジャパン市場スタンダードに株式を上場。
(現 東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード))
2005年11月新日本プロレスリング株式会社の株式51.5%を取得して子会社化。
(平成24年1月にて全株式譲渡。)
2005年11月米国カリフォルニア州に現地法人 YUKE’S Company of Americaを設立。
(平成18年12月に米国イリノイ州に移転。平成22年7月にて清算結了。)
2008年3月株式会社GAO(休眠会社)を、株式会社トライファーストに社名変更し、
本店住所を大阪府堺市から東京都港区新橋へ移転、新ブランドにて企業活動を開始。(平成22年1月にて清算結了。)
2009年9月米国カリフォルニア州に現地法人 YUKE’S LA Inc.を設立。
ユークスHP:会社沿革より引用

株式会社ユークスの理念

次に、ユークスの理念をまとめていきます。代表者挨拶として代表取締役社長の谷口さんが、自社ホームページにて以下のように述べています。現在では当たり前になったデジタルコンテンツ事業ですが、黎明期であった1990年代初頭からユークスは力を入れてきました。その時代や流行に合ったコンテンツを世に出す事で経験と評価を集めてきたようです。

世界のコンピュータ・エンターテイメントをもっと楽しく、もっとおもしろく。

市場環境
21世紀を代表する娯楽ジャンルに成長したゲームソフト業界はいま、ゲーム機器の高性能化に伴うプログラミング技術の高度化、ゲームソフトの大作主義化が進み、小規模なソフト開発会社では対応できなくなっています。
こうしたなかで当社のような開発力、情報力、資本力を持ちソフトメーカーからの開発依頼に総合的に対応できる開発サポート企業が台頭し、市場をリードしていく時代になりつつあります。

得意分野
ユークスは日本でプロレスゲームをメジャーなゲームジャンルに押し上げた実力派ソフト開発会社です。
人体の筋肉の動きや髪の毛の動きまでもリアルに表現した格闘ゲームを得意分野に、全世界のマーケットをターゲットに人気作品を安定的にシリーズ化して提供し、バランスの取れた高収益体質を実現しております。

競争力の源泉
海外展開に消極的なゲーム専業メーカーが大多数を占めるなかで、ユークスの開発技術を高く評価する海外有力メーカーとの提携を強化しており、全米最大のプロレス団体World Wrestling Entertainmentの事業化権を持つ米有力ゲーム会社の2K Sports Inc社と「WWEシリーズ」の受託ソフト開発契約を締結。
海外市場での事業展開ノウハウを持つ優位性を最大限に発揮して、北米・欧州市場で高い実績を誇っています。

将来展望
ユークスの夢はミリオンセラーのタイトルをいくつも保有するゲームソフト開発会社になること。
多様なプロレスゲームのシリーズ化で築き上げた国内のアクションゲーム市場や海外市場での圧倒的な支持を土台に、さらに大きな舞台へ挑戦したいと考えています。
ユークスHP:代表者挨拶より引用

株式会社ユークスの開発タイトル

最後にユークスの開発タイトルは以下の通りです。

【ゲーム】

WWE 2K17
ハード:PS3, PS4, XBOX 360, XBOX ONE

パシフィック・リム
ハード:XBOX 360

UFC Undisputed 3
ハード:PS3, XBOX 360

リアル・スティール
ハード:PS3, XBOX 360

機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ
ハード:PS2

【パチンコ・スロット】

パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199
カテゴリー:パチスロ

ぱちんこCR MONSTER HUNTER 4
カテゴリー:パチンコ

ぱちんこCR蒼天の拳 天帰
カテゴリー:パチンコ

パチスロ北斗の拳 将
カテゴリー:パチスロ

パチスロ北斗の拳 強敵
カテゴリー:パチスロ

パチスロ北斗の拳 強敵
カテゴリー:アプリ
プラットフォーム:PC, iOS, Android

パチスロ蒼天の拳2
カテゴリー:パチスロ

パチスロ蒼天の拳2
カテゴリー:アプリ
プラットフォーム:PC, iOS, Android

ぱちんこCR蒼天の拳
カテゴリー:パチンコ

パチスロ北斗の拳 転生の章
カテゴリー:パチスロ
ユークスHP:開発タイトルより引用

デジタルコンテンツの更なる未来の可能性を持っているのが株式会社ユークス!

現在では娯楽としてゲームは大市場へと発展を遂げました。ユークスもゲームに関わる企業としてこの発展の一端を担ってきたことは間違いありません。中でもプロレスをテーマにしたタイトルはかつては考えられないほどのリアルさを表現できるまでに成長を遂げました。これにはユークスの計り知れないほどの開発へのこだわりと努力が伺えます。わたし達の娯楽のひとつへと成長したゲームなどのデジタルコンテンツの更なる発展がわたし達の生活をより豊かなものにしてくれるでしょう。ユークスにはますますの発展を期待していきたいですね!