国内のガソリンスタンドの約30%で使われているシステムを扱う株式会社アイネットってどんな会社? ~みなさんは株式会社アイネットをご存知ですか?株式会社アイネット(以下、アイネット)は、国内で最大クラスのデータセンターを保有している事でも知られる独立系IT企業です。その関連事業は多岐に渡り、創業より得意としているガソリンスタンドで使用されるシステムをはじめ多くの分野から評価されています。そんなアイネットについて調べてみました!~

株式会社アイネットの概要と沿革

まず、アイネットの基本情報は以下の通りです。

【アイネットの概要】

社名株式会社アイネット(I-NET CORP.)
本社所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目3番1号 三菱重工横浜ビル23階
設立年月日1971年(昭和46年)4月22日
取締役会長池田 典義
株式公開東証一部上場(証券コード:9600)
資本金3,203,992千円
事業内容情報処理サービス、システム開発サービス、システム機器販売
アイネットHP:会社概要より引用


アイネットは、神奈川県横浜市に本社を置いている主に情報処理サービスやシステム開発を行なっている会社です。その歴史は長く1971年にガソリンスタンドの勘定系システムの開発をきっかけに誕生した事に始まります。その流れは現在でも続いており、国内のガソリンスタンドの30%以上はアイネットのシステムを採用しているんです。それ以外でも多種多様に渡る業種の企業へのシステム提供を行なっており、国内最大級のデータセンターによる徹底したデータ管理なども合わさって多くの企業から絶大な支持を集めています。

それではアイネットの歴史を沿革で見ていきましょう。

【アイネットの沿革】

1971年4月アイネットの前身である株式会社フジコンサルトをサービスステーションの事務合理化を目的に設立
1976年4月出光興産、JXグループ(前:共同石油)のセンター指定を受ける
1985年9月モービル石油株式会社よりモービルクレジット処理業務を全面受託
1991年4月日本コンピュータ開発株式会社と合併、株式会社アイネットに商号変更
封入封緘ビジネスを開始
1995年4月日本証券業協会に株式を店頭登録
1995年5月「一般第二種電気通信事業者」に登録
1996年3月「システムインテグレータ」の認定取得
1997年9月東京証券取引所市場第二部に上場
1998年10月第1データセンター第Ⅰ期棟稼働
1999年11月「プライバシーマーク使用許諾」の認定取得
2001年3月「ISO9001:2000」の認証取得(第1データセンター)
2001年4月株式会社ソフトサイエンスと合併
宇宙、制御へ業務範囲拡大
2002年1月「ISO9001:2000」の認証取得(制御システム事業部)
第1データセンター第Ⅱ期棟竣工
2002年4月子会社2社(株式会社ソフトウェア、株式会社システムプランニング)を合併し、新生株式会社ソフトウェアとする
2002年5月第1データセンター第Ⅱ期棟稼働
2002年6月エクソンモービルのセンター指定を受ける
2003年6月「ISMS」の認証取得(第1データセンター)
2003年7月九州石油の勘定系計算センターの指定を受ける
この時点で、石油元売10社中6社(新日石、エクソンモービル、昭和シェル、キグナス、三井、九石)の指定となる
2004年5月オフショア開発ならびに中国でのASP拡販を目的に上海啓明企業発展有限公司と合弁会社「上海啓明聯和計算機技術有限公司」を設立
2004年11月SBI系消費者ローン会社「イコール・クレジット株式会社」と業務提携し、フルアウトソーシング受託開始
2005年3月「ISO14001:1996」の認証取得(制御システム事業部)
2005年4月Web対応建設業向け図面情報共有サービス「Inet-Builder BPO Service」をASPで提供開始
2005年4月ローン・スター・ファンド系中堅消費者金融会社「アエル株式会社」のフルアウトソーシングを開始
広島市に中四国支店開設
2005年8月当社株式が制度信用銘柄に選定
2005年10月当社株式が貸借銘柄に選定
2006年3月東京証券取引所市場第一部に上場
「ISMS認証基準」の認証取得(制御システム事業部)
2006年9月日本アイ・エス・テイ株式会社を子会社化
2006年10月子会社2社(日本アイ・エス・テイ株式会社、株式会社ソフトウェア)を合併し、株式会社ISTソフトウェアとしてスタート
2007年3月株式会社プロトンの全株式を譲渡
2007年4月横浜市からプリントアウトソーシング業務等を受託
2007年5月「ISMS認証基準」から「ISO/IEC 27001:2005」へ更新(第1データセンター)
2007年7月「ISMS認証基準」から「ISO/IEC 27001:2005」へ更新(制御システム事業部)
2007年9月株式会社プロトンを関連会社化
2007年10月子会社(株式会社ISTソフトウェア)が株式会社リップル・マークに出資(関連会社化)
2007年11月株式会社ガジェットプラスの事業を一部譲受け、ミドルウェア事業部を新設
2008年4月関連会社:株式会社プロトンが株式会社ラネクシーに商号変更
2008年5月ネットスイート株式会社とSaaS型統合業務アプリケーションスイート「NetSuite」の販売提携開始
2008年6月第2データセンター第Ⅰ期棟着工
2009年2月NECネクサソリューションズ株式会社が「Inet-Builder BPO Service」をアウトソーシング体系
「NEXSOURCING」メニューに加え、図面管理サービスの提供開始
2009年4月障害者雇用促進を目的に株式会社アイネット・データサービス設立
2009年6月第2データセンター第Ⅰ期棟稼働
2010年3月子会社 株式会社スリーディーの全事業を譲受け、3D事業部を新設
2010年4月「ISO9001:2000」から「ISO9001:2008」へ更新(第1データセンター)
2010年4月「ISO9001:2008」の認証取得(第2データセンター)
2010年6月「ISO/IEC 27001:2005」の認証取得(第2データセンター)
2011年4月シトリックス、デスクトップ仮想化とクラウドソリューション分野で協業
新たなデスクトップ仮想化サービス「VIDAAS?」を発表
2012年3月オリックス銀行のカードローン事業でシステムを担当
2012年9月北海道地区でデータセンター「inet north」のサービスを開始
2012年10月第2データセンター第Ⅱ期棟着工
2013年4月ビッグデータ時代の新クラウドサービス「Dream CloudR」のサービス開始
2014年2月第2データセンター第Ⅱ期棟稼働
2014年4月太陽石油株式会社の勘定系計算センターの指定を受ける
石油元売7社中5社(JX日鉱日石エネルギー、東燃ゼネラル、昭和シェル、キグナス、太陽)の指定となる。
2015年1月中部地区で展開するデータセンター「inet eastR」の稼働を開始
アイネットHP:沿革より引用

株式会社アイネットのビジネスポリシー

次に、アイネットの基本理念をまとめていきます。アイネットはデータ管理や情報処理などに関わるサービスを提供する企業としての責任を持つ事と最先端の技術を常に取り入れ事業を展開しています。そして情報インフラを支える一企業として更なる社会の発展に貢献していく事で企業価値をより高め、豊かな未来のあり方を実現するために今日も努力を重ねています。

【経営方針】

当社は、情報サービス業の一翼を担う企業として、お客様に最適なビジネス・ソリューションを提供します。
一方で情報インフラの提供をはじめとして、社会に貢献することを基本方針としております。
アイネットHP:ビジネスポリシーより引用

【企業理念】

integrated
知恵の価値を共有し、情報化社会をリードする企業

networking
技術と技術、心と心(人と人)のネットワーキングづくりを目指す企業

energy
豊かな生活環境の創造に挑戦する活気あふれた企業

technology
高度先進技術により経営情報の融合・改革に取り組む企業
アイネットHP:ビジネスポリシーより引用

株式会社アイネットの製品/サービス

最後にアイネットの製品/サービスの中の「石油/ガス」関連のサービスをまとめていきます。

Web-TOLS(石油販売業向け勘定系システム)
全国2,000社以上の導入実績のある石油販売業向けクラウド型勘定系システムです。
40数年サービスステーション向システムサービスで培ったノウハウにより実績管理、売掛管理、販売分析など様々な機能を現場、管理部門の使い勝手にあうよう提供しています。
また、お預かりした大切なデータは弊社の国内最高レベルのデータセンターで万全な体制の基に運用・管理されていますのでご安心してご利用いただけます。

TOLS-Wholesale(石油卸業向け販売管理システム)
Web・EDIにも対応し、受発注から販売・債権管理、営業支援他、お客様の経営戦略をサポート。オンプレミス(自社構築)以外に、クラウド型サービス(SaaS)もご用意し、貴社のシステム構築に最適なソリューションをご提供いたします。

ザ・灯油(灯油配送管理システム)
全国1,000社以上へ導入実績のある、石油販売業様向けの灯油配送管理システムです。
受注管理、配送予測/計画から売上実績管理、ハンディーターミナルPOSは、計量法の型式承認を取得しローリーメーター連動し、またクレジット決済システムとの連携など様々な業務支援機能や経営戦力アップに繋がるデータ出力機能を兼ね備えています。
本システムをご活用いただくことにより貴社の配送業務から債権回収業務の合理化、トータルコストの削減を実現いたします。

ほっ灯油(灯油配送・顧客管理システム)
灯油配送業者のための専用システムです。
アイネットの堅牢なデータセンターで運用し、インターネットを利用して販売業者さまに、灯油販売・配送管理に必要なシステムをご利用できますので、安全性確保とコスト削減をほっ灯油でご提供します。

ADOTAX(軽油税申告システム)
毎月の軽油引取税の申告作業を販売管理システムとのデータ連携や、データ入力ですることで、軽油引取税の申告書を作成します。また、徴収猶予の申告も可能です。

プロパネット(LPG販売・顧客管理システム)
プロパネットはLPガス小売業のお客様向けのASP(クラウド)タイプのLPガス販売管理システムです。
当社データセンターにてデータ管理をしており、お客様の端末にデータを保有しない為、災害対策・BCP対策等に効果的です。
ガス器具別料金への対応や請求書発行代行サービス等、充実した機能も搭載しています。
『所有するシステムから利用するシステムへ!』、安全性の確保とコスト削減をプロパネットでご提供します。

i-Flash(石油販売業向け日報管理サービス)
サービスステーション(SS)の日報など様々な情報系資料を一括管理するためのサービスです。手書き等で管理している報告書をPCに直接データ入力することで、リアルタイムに売上集計、安全点検記録簿のデータ保存が可能となり、また赤黒データチェック機能で不正防止も抑止します。
紙での保存が不要となるため、紛失リスク等の軽減ができ、クラウド環境で管理することで現場の効率化およびSSの抱える課題をクリアにします。クラウドサービスとなりますので弊社勘定系システムであるWeb-TOLSとの連携を実現し、安価ですぐに導入が可能です。

i-Matching(石油販売業向け売掛金消込サービス)
勘定系システムから債権データと銀行振込入金データを突合し、勘定系システム向け入金データを自動作成するサービスです。手数料/値引き額等の金種ごとの入金データ作成機能や、自動登録学習機能を有しており、勘定系システムご利用のお客さまの業務効率向上を実現致します。

i-Commit(石油販売業向け売掛債権保証サービス)
売掛のお客様(法人・個人事業主)毎にご利用枠を設定し、貴社の掛売債権を立替保証します。最大3ヶ月分の債権を保証し、ご利用枠内であれば回収リスクはゼロです。

i-Cardless(非対面クレジット決済サービス)
「LPガス」や「配達灯油」の代金回収をお客様のクレジットカードで決済可能なサービスです。インターネットに接続できるパソコンがあれば簡単にスタート可能、初期コストも少なく、取扱い件数に応じた月次費用で利用出来ます。

i-Prepaid(センター管理型ハウス電子マネー発行システム)
「i-Prepaid」は貴社独自のハウス電子マネーを簡単に発行できるシステムです。ハウス電子マネーは導入企業様の売上拡大(単価アップ・来店頻度アップや事務コストの軽減)に繋がる新たなソリューションです。

i-Gateway(POS連動型クレジット決済サービス)
「i-Gateway」は全国6,000ヶ所のガソリンスタンドやドラッグストア、専門店への導入実績があるクレジットカード決済サービスです。
オーソリゼーションから売上データ納品、入金管理までの機能をPOS台数、取扱い件数に応じたお手頃価格でご利用いただけます。
アイネットHP:製品/サービスより引用

46年の実績は間違いなし!今後も更なる発展を続ける株式会社アイネット!

親会社を持たない独立系のIT企業であるアイネットは、業界の風潮や流れに縛られる事なく独自の視点とスタイルでここまでの成長を遂げてきました。そして社内環境の充実にも力を入れておりアットホームな社風が従業員の方たちの更なる発想力を生み出しています。これからの社会、更にネットワークを中心としたより便利なシステムが求められていく事でしょう。ですがアイネットは変化していく時代にも間違いなく対応できる技術を持っていると感じました。わたし達のより良い未来のためにアイネットには更なる発展と成功に期待しましょう!