営業支援システムなどのサービスを提供するソフトブレーン株式会社ってどんな会社? ~みなさんはソフトブレーン株式会社をご存知ですか?ソフトブレーン株式会社(以下、ソフトブレーン)は、営業支援ソフトやコンサルティング事業を行なっている会社です。大手企業を中心に顧客を獲得しておりソフトブレーンが提供するシステムソフトは大きな支持を得ています。そんなソフトブレーンについて調べてみました!~

ソフトブレーン株式会社の概要と沿革

まず、ソフトブレーンの基本情報は以下の通りです。

【ソフトブレーンの概要】

社名ソフトブレーン株式会社(Softbrain Co.,Ltd.)
本社所在地東京都中央区八重洲2-3-1 住友信託銀行八重洲ビル 9階
設立年月日1992年(平成4年)6月17日
代表取締役社長豊田 浩文
株式公開東証一部上場(証券コード:4779)
資本金826,064千円(2015年12月末時点)
事業内容営業課題解決事業
ソフトブレーンHP:会社概要より引用


ソフトブレーンは、東京都中央区に本社を置いている営業支援を中心にコンサルティング事業を行なっている会社です。東証一部へも上場を果たしている有力企業としての顔を持つソフトブレーンは、有名企業にも採用されている独自の営業支援ソフトを武器に活躍を続けています。その歴史は1992年にソフトウェアの開発、販売を目的として北海道は札幌に設立された事に始まります。

それではソフトブレーンの歴史を沿革で見ていきましょう。

【ソフトブレーンの沿革】

1992年6月ソフトウェアの開発及び販売を目的としてソフトブレーン有限会社を設立(札幌市北区)、「変形強度シミュレーションシステム(2D-σ)」の販売を開始
1992年11月同社を株式会社に組織変更
1997年2月中国でのソフトウェアの開発及び販売を目的として軟脳軟件(北京)有限公司(連結子会社)を設立(中国北京市)、「2D-σ中国語版」の販売により営業を開始
1998年5月本社を東京に移転
1999年5月情報処理振興事業協会(IPA)より「次世代デジタル応用基盤技術開発事業」に関する研究開発を受託
1999年7月トランスコスモス株式会社とインターネット関連ビジネスについての協力体制を構築するため資本提携
1999年8月営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャー」誕生
2000年3月米国での情報通信技術の情報収集を目的としてソフトブレーンU.S.,INC.(連結子会社)を設立(米国カリフォルニア州)
2000年12月東京証券取引所マザーズに上場
2001年6月創業来の事業であったサイエンスソリューション事業から撤退し、現在の「営業課題解決事業」へ事業転換
2002年11月ソフトブレーンU.S.,INC.(連結子会社)を清算
2004年4月関西エリアにおける販売拠点として関西支社(大阪市北区)を開設
2004年6月東京証券取引所市場第二部へ市場変更
2004年7月小売店舗とサービス現場における情報収集と業務の受託を行うことを目的として、ソフトブレーン・フィールド株式会社(連結子会社)を設立
2004年8月中小企業向けのサービス販売及びサポートを行うことを目的として、ソフトブレーン・サービス株式会社(連結子会社)を設立
2005年1月システム構築、メンテナンス、システムの見直し、コンサルティングの受託を目的として、ソフトブレーン・インテグレーション株式会社(後の連結子会社、ソフトブレーン・ヒューマン株式会社)を設立
2005年6月東京証券取引所市場第一部へ指定承認
2005年9月営業及び販売促進に関する雑誌ならびに書籍の発行、販売を目的として株式会社ダイヤモンド・セールス編集企画(連結子会社、現株式会社ダイヤモンド・ビジネス企画)の株式取得
ソフトウェアオフショア開発案件の受注、プロジェクト管理を目的としてソフトブレーン・オフショア株式会社(連結子会社)を設立
2006年1月ソフトブレーン・オフショア株式会社の中国開発拠点として、軟脳離岸資源(青島)有限公司(連結子会社)を設立(中国山東省青島市)
ソフトブレーン・サービス株式会社が「プロセスマネジメント大学」を発足
2006年2月人材関連ビジネスへの特化を図るため、ソフトブレーン・インテグレーション株式会社を株式会社ヒューマンワークスに社名変更(後の連結子会社、ソフトブレーン・ヒューマン株式会社)
システムインテグレーション事業を行うことを目的として、ソフトブレーン・インテグレーション株式会社を設立(連結子会社)
2007年7月株式会社ヒューマンワークスをソフトブレーン・ヒューマン株式会社に社名変更
2008年10月バックオフィス業務のBPOサービス拡大を目的とし、ソフトブレーングループ中国拠点である青島にグローバルBPOセンターを設立
2010年6月主力製品である「eセールスマネージャー」のグレードアップ版としてマルチクラウド対応、仮説検証型ユーザーインターフェース、営業BI機能などの特徴を持つ「eセールスマネージャーRemix Cloud」を販売開始
2011年6月ソフトブレーン・フィールド株式会社がソフトブレーン・ヒューマン株式会社を吸収合併
2012年12月ソフトブレーン・サービス株式会社を事務局にプロセスマネジメントアワードの開催を開始
2013年2月ソフトブレーン・フィールド株式会社が購買理由データサービスを提供開始
2013年9月ソフトブレーン・オフショア株式会社が、軟脳離岸資源(青島)有限公司(連結子会社)への出資持分を一部譲渡し、連結対象範囲から除外
2014年2月使い勝手No.1の営業支援システム(CRM/SFA)を目指し「eセールスマネージャーRemix Cloud」を大幅リニューアル。デザイン・ユーザーインターフェイスを刷新・改良したRevision5を提供開始
2014年7月ソフトブレーン・インテグレーション株式会社が米国Apple社の認定を受けApple Consultants Networkに参加
2016年4月eレセプションマネージャー販売開始
ソフトブレーンHP:会社沿革より引用


現在、ソフトブレーンは営業の進捗状況を作業工程別に分類する事で、各段階の担当者の貢献度を定量化して管理するシステムをコンピュータ上で提供できるソフトが大成功を果たし、多くの有力企業からの支持を得て顧客を獲得し続けています。その独自のシステムは組織営業力の向上、効率化を図れる事で営業に改革をもたらしたと言っても過言ではありません!

ソフトブレーン株式会社の企業理念

次に、ソフトブレーンの企業理念をまとめていきます。

【企業理念】

ソフトブレーン 4つの企業理念

TO BE OPEN TO CHANGE -変化にオープンであれ-

1.ソフトブレーングループは常に変化を迎え入れる。
2.ソフトブレーングループは株主のものであり、社員と顧客のためにある。
3.ソフトブレーングループは地域社会に貢献しつつ、人種、性別などの相違を乗り越えた普遍価値を共有する。
4.ソフトブレーングループは事実に基づき、本質を追求する。
ソフトブレーンHP:企業理念より引用

ソフトブレーン株式会社の事業内容

最後にソフトブレーンの事業内容は以下の通りです。ソフトブレーンは売上が上がらないと悩んでいた企業に確実な結果をもたらすソフトウェアを開発した事により多くの企業から支持を集めてきました。これにはコンサルティングのプロとしてのノウハウを最大限活かすことで社会全体の発展への貢献をしようというソフトブレーンの大変な努力が感じられますね。

【最先端のCRM/SFAで「働き方」を変える】
ツールとサービスの融合で、お客様の営業課題を解決
AI、IoT時代を迎えた社会において、ソフトブレーンは常に先端の技術を採り入れ、開発力に磨きをかけています。例えば、営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャー」はもともと1999年、Docomoのiモード発表を受け、同年8月にモバイルで利用できる営業支援システムとして販売。以来、常に最先端のデバイスを捉えたサービスを展開して参りました。さらに、新たなデバイスとして「ロボット」に着目し、CRM領域での活用を目指すなど、今後も、お客様の課題解決に貢献する新しいソリューションの提供を目指して参ります。

【仕組みづくりと型づくりで営業課題を解決】
プロセスマネジメントで営業の見える化、標準化を実現
ソフトブレーンでは「営業にもプロセスマネジメントを※」の考え方のもと、お客様の目指すビジネスの姿から、そこに至る営業活動を分解、営業プロセスを見える化し、標準化します。そして、それぞれのプロセスのPDCAサイクルを回す「仕組みづくり」を行うとともに、プロセスマネジメントを実践するための教育、トレーニングによる「型づくり」を行い、営業課題解決への道筋をつくります。

【国産ベンダーNo.1の実績 多様な事例に基づくノウハウ】
4,000社を超える取引実績とそれに基づく確かなノウハウを提供
これまでソフトブレーンが営業課題解決をサポートさせていただいたお客様は4,000社超。大手企業から中小企業まで規模や、業界、業態を問わず、幅広いお客様からご支持をいただき、国産ベンダーNo.1※の実績を誇ります。そのため、多くの成功事例、そして失敗事例も見てきました。こうしたノウハウに基づく、確かな営業課題解決ソリューションを提供致します。

【お客様の営業課題に導入から定着まで徹底サポート】
お客様の課題に合わせたコンサルティング
専属チームによるオンサイトでの定着支援サービス
どんなに素晴らしい機能を持ったシステムでも使われなければ意味がありません。「入力するのが面倒」、「いつの間にか形骸化していた」等、定着を阻害する要因は様々です。しかし、営業支援システム(CRM/SFA)「eセールスマネージャー」は、当初より「営業担当者が入力しやすい」設計にこだわり、「使い勝手No.1」を目指し、進化してきました。さらに、お客様の課題に合わせた導入コンサルティング、オンサイトでの定着支援サービスを提供。専属のチームが実際にお客様のもとを訪問し、お客様と一緒に営業課題解決に取り組みます。
ソフトブレーンHP:ソフトブレーンの強みより引用

営業に改革もたらしたのがソフトブレーン株式会社!

企業にとって経営戦略は間違える事の許されない一生の課題とも言えます。そんな悩める企業に営業の支援というカタチから売上の向上をもたらしてきたソフトブレーンは、現在では多くの有名企業からも採用されるほどの大きな結果を生み出してきました。そして現在も多くの顧客の獲得を続けており、クライアントの利益向上によりソフトブレーンも成功を果たすという両社にとっての成長に繋がる事業を行なってきました。ソフトブレーンのますますの発展が社会全体を豊かなモノにしてくれるのは間違いなさそうですね。更なる発展と成功に期待していきましょう!