プログレスマインド ~老舗の信頼・堅実な運用~

プログレスマインド概要

株式会社プログレスマインドは、主に為替(FX)、株式、日経225先物などの、投資助言配信業務とファンド運用業務等、金融商品全般を取り扱う専門の会社です。少数精鋭ながら毎月利益を会員さんに還元すべく、最大限の努力と業界最高レベルのサービスをご提供し、会員のみなさまが幸せになることを一番のミッションとしています。

プログレスマインド創業時の秘話

創業は2007年1月。
当時創業者の自宅のあった山形で投資助言業者としてスタートしました。
当時の登録番号は、「東北財務局長(金商)20号」という数字でした。東北財務局は、東北6県を管轄していますが、東北で20番目の業者ということで、投資助言業者が少なかった時期から当社は設立されました。
後日、2010年に東京に会社を移したところ、「関東財務局長(金商)2327号」という数字をいただき、東京の市場の大きさを目の当たりにしました。
なお、関東財務局長(金商)は2943号まであり、現存している会社は半分弱です。どの会社も供託金を金融庁に預けて大変な思いをして開業したはずですが、半分も生き残って行けないというのが現状です。そんな中、当社がこれまで営業を続けて来ることができたことを考えると、やはり周りの皆様のお陰だとつくづく感じられ、感謝の思いが溢れます。

プログレスマインドの創業に至った経緯

当社の元会長が当時趣味で行っていたFX取引があまりにも好調で、友人たちにもぜひそのロジックで利益を得ていただければ…。という思いで会社を立ち上げ、助言業務をスタートさせたのがそもそものきっかけです。
当時は、FXの黎明期ということで、急速に注目を集めていた時代です。それまでは投資というと投資信託や株くらいしか認知されていなかったのですが、FXというのは非常に一般受けする要素を持っていました。まずレバレッジという制度があり、小資本でも取り組める。24時間動いているので、サラリーマンでも帰宅後に取り組める。しかも夜がメインの時間です。そしてドル/円という費所に身近な商品で、とっつきやすく、誰でも簡単に始めることができる。買いも売りもできて、ちょっとの時間で簡単に1万円や2万円、10万円とかを一晩で儲けることができる。ただし失うこともできる訳ですが、そういうリスク管理をしっかりしないといけないにもかかわらず、簡単に儲けられるということで皆が飛びついた訳です。
そういった中、「メールの通りに売買を行えば、簡単に儲けられる」というシグナル配信サービスは、かなりの高額にもかかわらず、当社の発信力と相まって、多くの方々の支持を頂きました。今更ですが改めて、お客様に感謝を申し上げたいと思います。
その後、様々なニーズに対応すべくラインナップを広げ、現在に至っております。

プログレスマインドにかける想い

投資助言業というのは、「この助言通りにすれば儲けられる(確率が高い)」という助言商品を販売することで成り立ちます。しかしながら、そうであるはずの助言商品なのですが、実際の世の中には本物と偽物が混在していて、それを見分けるのが非常に難しいです。「簡単に儲けられる」という謳い文句で過激な宣伝をして人々を惑わす商品や手法がはびこっています。文字通り「金に目がくらむ」という心理を狙っている訳です。
しかし当社は、あくまでも「本物しか生き残れない」という根底の価値観を基本とし、本物の質を追求して、実績で勝負するというスタンスでやってきましたし、これからもそれを貫き通したいと思います。
95%が負けていると言われている個人投資家の世界にあって、本物商品を提供し、皆様の「投資によって時間と経済の自由を実現したい」という夢を実現するサポートをしていきたい。そして更に、単に利益を提供するだけでなく、投資教育的な側面にも力を入れ、皆様の成長に寄与していきたい、というミッションを持って事業を進めて参ります。

プログレスマインドでの仕事の面白さ

やはり皆様からの感謝の思いを頂くことが最大の喜びです。時々アンケートを実施するのですが、あるセミナー後にお客様から頂いたアンケート回答をご紹介させて頂きます。
『今まで異分野のセミナーも含めて多くのセミナーを受けましたが、これほど内容の濃いセミナーは初めてでした。生涯で最高のセミナーでした。今後もこれほどのセミナーは現れないと思います。(株)プログレスマインドと講師に感謝いたします。特に、○○編の内容は予想をはるかに越えるものでした。天地がひっくり返るような衝撃でした。』
このような感想を頂けると本当に嬉しいです。これからも最高の商品を世に出し続けられるよう頑張って行きたいと思います。

プログレスマインドの今後のビジョン

上でご紹介したような衝撃的な優良商品のラインナップを充実し、皆様へ多くの利益と価値を提供して参りたいと思います。実は日本の現状としては、日本の個人投資家は、海外のヘッジファンド等のプロ投資家から狙われ、損をさせられ、その分プロ投資家が儲けている、という構造になっています。このような非常に残念な状況が続いています。これを改善していかなければなりません。それには、投資スキルの底上げが必要ですが、それにはセミナーを聴いたり本を読んだりするだけでは非常に難しく、実践と経験値が必要になってきます。しかしながら、実践をするなかで損失を計上し、市場から撤退してしまうという方が後を絶ちません。
当社は、「実践で利益を出しながら学ぶ」というコンセプトで、理論と実践の両面で優れた価値を提供し、皆様に真の実力を得て頂くことを通して、日本の投資家の方々の成功にお役立てしたい、というビジョンを掲げ、これからも頑張って参りたいと思います。
今後ともご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

あなたにおすすめの記事