「人を幸せにして稼ぐ」。その心が会社を起こすきっかけに。 ~株式会社9GATES 代表取締役社長 持田智之氏~

株式会社9GATES(ナインゲーツ)概要

持田智之氏が運営する株式会社9GATES(ナインゲーツ)は、2009年に設立しました。不動産コンサルティングからアセットマネジメント等を主体に展開し、近年事業規模拡大しています。業績も好調で帝国データバンクの「2015 年 マンションデベロッパー117 社の経営実態調査」内の売上高伸び率ランキングにて10位にランクインしています。今年の2月には福岡・大名のシェアオフィス「Co-work&Share.H」もオープンし、現代に働く人達のライフスタイルをプロデュースする持田智之氏。その考え方に迫ります。

持田智之の原点

持田智之氏は、1976年福岡県で生まれました。福岡は近隣の方との交流が盛んで、幼少期は友人の自宅に訪れては、温かい食事や美味しいお菓子などをいただいたそうです。ただの近所のコミュニケーションかと思うかもしれませんが、福岡の方々は小さい子に限らず「してあげる」ということに幸せを感じる方が大勢いらっしゃいます。優しい考え方に包まれた福岡という土地は、持田智之氏の原点となる考え方を培うのに適した土地でした。

人の幸せとは

「どうやって働いて、どうやって暮らして、どうやって生きていくのが幸せなのかということを伝えていく」それが使命なのだと、持田智之氏は言います。元々投資用マンションのトップ営業マンだった持田智之氏は、2009年のリーマンショックを境に自身の仕事に疑問を持つようになりました。「本当にこれが人々の幸せにつながるのか」と、考えた末に行き着いた答えは「人を幸せにして稼ぐ」でした。持田智之氏は独立を決め、今の9GATESが設立されました。9GATESではマンションを販売するだけではなく、会員サービス「club ing(クラブ アイエヌジー)」を運営しています。サーフィンやトライアスロン、スノーボード、テニス、ヨガなど、一人ではなかなか出来ないようなことを、9GATESのお客様(キャスト)と一緒に行っています。「人の幸せとは、他者との交流で生まれる」。不動産の枠を飛び越えて、会員同士の交流を作ることで持田智之氏はキャストの方の幸せを願っています。

9GATESの考え方

9GATESは4つの大事な考え方を持っています。MONEY、TIME、PARTNER、IDEAの4つです。仕事に打ち込む毎日の中で、理想のライフスタイルを追い求めて、この4つを充実させようと持田智之氏は考えました。4つを充実させるにあたり、壁にぶち当たることもあったそうです。足りないものをどう埋めていくかを考えた際、出逢ったのがコワーキングスペースでした。コワーキングスペースとは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指します。業界も、職種も、何なら人種すらも違う人たちが同じ空間で仕事をしている姿を見て、持田智之氏は雷に打たれたように感じました。以降コワーキングスペースの建設に励み、今年の福岡・大名に「Co-work&Share.H」がオープンされました。コワーキングスペースが出来て感じることは「成果=時間」ではないこと。自分が最大限力を発揮できる時間に仕事に打ち込むことが何よりの成果になるということを持田智之氏自身痛感しているようです。

持田智之氏の今後の展望

持田智之氏は「人類の幸せを願っています」とは言いません。「自分の周りの人たちを幸せにしたい」「自分と関わった人たちに幸せになってほしい」と言います。会社が急成長しても、大きな成果を上げても、決して驕らず、謙虚に自身の想いを伝える持田智之氏の顔はとても優しく、今後も周りに人たちを幸せにしていくのだと感じました。

株式会社9GATES
公式HP:http://www.9gates.co.jp/