株式会社山善の企業概要

  社名株式会社山善
  本社所在地〒550-8660大阪市西区立売堀2丁目3番16号
  設立年月日昭和22年(1947年)5月30日
  代表取締役社長中田繞
  株式公開東京証券取引所 市場第一部上場
  資本金7,909百万円
  事業内容デジタル家電、扇風機などの販売

株式会社山善の沿革

1947年5月山本猛夫が山善工具製販株式会社を設立
1955年4月山善機械器具株式会社に社名変更
1967年2月アメリカに現地法人を設立
1970年2月東京・大阪株式市場の第1部に上場
1971年11月株式会社山善に社名変更
1975年4月初の専門展示即売会「どてらい市」を開催
1988年10月タイに現地法人を設立
1990年6月マレーシアに現地法人を設立
1990年12月シンガポールに現地法人を設立
1991年2月台湾に現地法人を設立
1991年4月V・Iを導入、社章を変更
1997年12月香港に現地法人を設立
1999年7月韓国に現地法人を設立
2000年3月環境ISO14001の認証を取得
2002年6月執行役員制度を導入
2002年7月中国・上海に現地法人を設立
2004年5月インドネシアに現地法人を設立
2005年4月「山善グループ企業行動憲章」を制定
2005年12月中国・深センに現地法人を設立
2006年1月株式会社日伝と共同出資で株式会社プロキュバイネットを設立
株式会社プロキュバイネット
2006年2月インドに現地法人を設立
2008年7月「グリーンボール・プロジェクト」スタート
グリーンボールプロジェクト
2008年12月ドイツに現地法人を設立
2010年2月ベトナムに現地法人を設立
2011年3月フィリピンに現地法人を設立
2012年4月事業部制を導入
以上、公式サイトより引用

株式会社山善の事業ビジョン

山善の事業ビジョンは2つの側面を持っています。1つは山善の専門商社の存在価値。山善は長年の実績を持っているので、提案力に長けているのが特徴です。お客さんの抱える問題に山善は親身になって取り組み、改善策を提案します。

山善は社会での存在価値も重要視しています。付加価値を創造する山善。ステークホルダーとのWINWINの関係を築くことができるように山善は努力しています。

山善の経営ビジョンを体現するキャッチコピーは「Beyond(One’s)Expection-期待の向こうへ」というもの。人々の期待を超える山善の企業努力を励ます言葉です。生活財、住設建材、家庭機器を中心として専門事業分野に取り組むのが山善のメインワークです。

株式会社山善の経営理念

山善の経営理念は創立時に掲げた社是や精神を基に敷衍したものです。その1つは「人づくりの経営-人を活かし 自業員を育成する」というもの。山善では社員稼業の心を汲み取り、自分が経営者であるがごとく努力する「自業員」という言葉が使われています。

株式会社山善の事業ポートフォリオ

モノづくりを支える事は山善にとって大切な役割です。快適な暮らしを守るために、山善は暮らしのプロフェッショナルとして今日も開発・販売に取り組んでいます。

山善は総合商社ではなく専門商社。主に山善は2つの分野で専門的な「知識」と「情報」を提供しています。

その1つの分野は「モノづくり」という生産財の分野。具体的には工作機械、産業システム、機械工具など日本の産業の根幹をなす部分で山善は高い技術力を持っています。

山善が専門とする2つ目の分野は住宅設備機器、ホームライフ用品などです。山善は快適な生活空間をづくりに取り組んでいます。これらを山善は消費財と呼んでいます。

山善はこの生産財と消費財の両分野において国内外に3つの事業を展開しています。山善は生産財、住設建材、家庭機器を国内外に展開しているんですよ。山善は世界に通用するプロフェッショナルを目指しているんです。

株式会社山善の事業案内、サービス紹介

株式会社山善の生活財関連ビジネス

山善には機械事業部があり、切削加工、金型加工、鍛圧板金関連の機械なども所有しているんですよ。これらの工作機械により、わたしたちの暮らしに便利なモノが作られるんです。

山善には海外事業もあり、工作機械などの輸出入や海外企業との提携が行われているんです。山善は工作機械の分野でグローバルな企業なんです。

株式会社山善の消費財関連

山善の消費財はわたしたちの生活にも密接に関係してくる分野です。システムキッチンやバスルーム、生活家電、インテリア、キャンプ用品まで山善は幅広いジャンルのプロダクツを扱っているんです。

株式会社山善のコーポレートカラー

山善のコーポレートカラーでもある赤、緑、青。赤は山善という企業の体力や活力を表しています。緑は信頼や山善のパートナーシップ。青は発展性、山善の未来を表しています。

機械と暮らしの分野で躍進する株式会社山善

山善の生活家電などはリーズナブルな価格で手に入るだけでなく、品質も良く、長く使えるものばかり。また、機械工作の分野において、山善はまさにプロとも言うべき存在なんです。これからも山善にはその名と株を上げていってほしいですね。