株式会社串カツ田中の会社概要と沿革

まずは、串カツ田中の会社概要について説明していきます。

商号株式会社串カツ田中
本社東京都 品川区東五反田 1-7-6 藤和東五反田ビル 5F
設立平成14年3月20日
代表取締役社長貫 啓二
上場証券取引所東京証券取引所マザーズ市場
資本金565,914,200円
事業内容飲食店の経営、FC開発、プロデュース
(株式会社串カツ田中ホームページより引用)

株式会社串カツ田中の沿革

続いて、以下は串カツ田中の沿革です。

平成10年11月代表取締役社長貫啓二個人事業にて飲食業を創業、KGバー開店

平成14年 3月
ケージーグラッシーズ有限会社設立

平成16年 3月
京料理みな瀬オープン(東京都港区)

平成18年12月
商号を株式会社ノートに変更

平成20年12月
串カツ田中世田谷店オープン(直営店1号店)

平成23年12月
串カツ田中方南町店を売却によりFC化

平成24年 1月
串カツ田中学芸大学店オープン(本格的なFC展開開始)

平成24年5月
串カツ田中渋谷桜ヶ丘店オープン(初のターミナル駅近くの出店)

平成25年 9月
串カツ田中南流山店オープン(ロードサイド型初出店)

平成26年 2月
「外食アワード2013」受賞

平成26年7月
串カツ田中岸和田店オープン(関西エリア初出店)
    
平成26年9月
串カツ田中金山店オープン(東海エリア初出店)。串カツ田中久茂地店オープン(沖縄初出店)

平成27年 1月
串カツ田中平岸店オープン(北海道初出店)

平成27年8月
商号を株式会社串カツ田中に変更
    
平成27年12月
串カツ田中籠原店オープン(100店舗達成)

平成28年 4月
串カツ田中KITTE博多店オープン(駅直結大型商業施設のテナントとして初出店)

平成28年 7月
串カツ田中つつじヶ丘店オープン(120店舗達成)
(株式会社串カツ田中ホームページより引用)

■串カツ田中の沿革の要点
串カツ田中は、平成10年11月に個人事業にて飲食業を創業し、KGバーを開店したところから始まりました。平成20年12月に串カツ田中世田谷店(直営店1号店)をオープンし、その後続々と店舗を展開していきます。そして、平成27年8月に商号を株式会社串カツ田中に変更、同年12月には串カツ田中籠原店(100店舗達成)をオープンし、さらに勢いを増していきます。平成28年 7月には、串カツ田中つつじヶ丘店(120店舗達成)をオープンし、現在もますます拡大しています。

株式会社串カツ田中の企業理念

また、串カツによって社会貢献してきた串カツ田中は、以下のような企業理念を掲げています。

■串カツ田中の企業理念
串カツ田中の串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する。

■串カツ田中の好転のスパイラル
1.お客様の笑顔
  ご来店いただくお客様を笑顔にすることを第一に考えます。
  お客様の笑顔とともにお店は繁栄します。

2.スタッフの笑顔
  スタッフが笑顔で安心して働け、かつ、やりがいのある会社を作ります。

3.取引先やすべてのステークホルダーの笑顔
  関わる皆さんの笑顔を生みます。

(株式会社串カツ田中ホームページより参照)

串カツ田中は、来店されるお客様を笑顔にすることを第一に考えて業務に取り組んでいます。また串カツ田中では、「お客様を笑顔にするためには、スタッフの笑顔が必要である」と考えています。そのため、スタッフが安心して働ける環境作りや、やりがいをもって仕事に取り組めるような工夫をしています。そういったスタッフへの配慮を見ると、串カツ田中の理念にもある「一人でも多くの笑顔」には、お客さまだけでなくスタッフも含まれていることが分かりますね。

人の笑顔を大切に、120以上の店舗を展開してきた株式会社串カツ田中!

これまで紹介してきたように、串カツ田中はお客様の笑顔を第一に考え、120以上の店舗を展開してきました。串カツ田中は、大阪の串カツを日本中に広め、日本の食文化として定着させたいと考えています。そして、寿司や天ぷらと並んで串カツも世界中に愛されることを、串カツ田中は目指しています。また、串カツ田中では社内研修やイベントも充実しています。串カツ田中では、「生活のための仕事」ではなく、「人生を豊かにするための仕事」ができる環境を作っています。お客様の笑顔を第一に考え、スタッフの育成にも尽力している串カツ田中は、これからも成長していくことでしょう。

大阪の串カツを日本中に広め、人々の笑顔を生み出してきた串カツ田中の今後の活躍に注目ですね!