株式会社ダブルスタンダード:概要と沿革

まずは、ダブルスタンダードの基本情報を確認しておきましょう。

株式会社ダブルスタンダードの概要

社名株式会社ダブルスタンダード
本社所在地東京都港区赤坂3-3-3
設立年月日2012年6月6日
代表取締役社長清水康裕
株式公開マザーズ
資本金261百万円(2016年10月30日現在)
事業内容企業向けビッグデータの生成・提供
データ生成過程で培った技術を活用したサービス企画・システム開発
(引用:株式会社ダブルスタンダード公式ホームページ)

ダブルスタンダードは平均年齢が32歳と非常に若い会社です。

株式会社ダブルスタンダードの事業内容

ダブルスタンダードのビッグデータ関連事業

 ダブルスタンダードの各知見・技術を融合し構築したDATA生成システムに、運用の中で培った経験に基づく技術等を反映させ、圧倒的な品質レベルと低価格を武器にしたサービスを実現しています。ダブルスタンダードはクライアントに合わせて必要な情報を集めるシステムを提供します。ダブルスタンダードはこのシステムで集めたデータは営業支援や、業務削減になるようなビッグデータとして提供しています。実例として、顧客企業提供data + 官公庁など多数のソース元から収集したdataを、独自アルゴリズム処理によって整理・結合したり、DB化が困難とされてきた紙媒体・画像dataを、ダブルスタンダードが開発したアルゴリズム処理によって整理・正誤確認をするようなものもあります。

ダブルスタンダードのサービス事業部

 ダブルスタンダードはビッグデータ関連データ事業で培ったレコード情報生成システムにおいて、顧客事業の在り方の研究と創業メンバーの事業知見および企画立案力を組み合わせ、ビッグデータ活用型の「顧客企業の新事業・新サービスの企画開発」、「顧客企業の業務改善サービス」をASPサービスもしくはシステム開発の形で顧客企業に提供します。従来、他社システムで「検知不可」とされているWEB構成情報(java等)全ての「変更検知」を100%実現するダブルスタンダード情報取得システムの技術一部を転用し、顧客企業が監視対象としているサイトの更新・変更検知の自動化を可能にしたシステムもあります。

worrino(ウォリーノ)

 ダブルスタンダードには本当に必要な情報を『すばやく・簡単に検索できる』をテーマに、「不便の解決」・「便利の提供」を実現する情報統合型検索サービスworrinoがあります。ユーザは『Worrino』を利用することで「今いる場所」「気になる場所」の施設情報を、目的情報への最短プロセスで検索することができます。施設やイベントの情報から、行政の情報まで知ることができます。

株式会社ダブルスタンダードの企業理念

ダブルスタンダードの経営理念

・ビジョン
顧客にイノベーションをもたらす、BEST OF THE BESTのパートナーとなる。

・ミッション
市場、技術の変化に先んじて、常識と非常識(ダブルスタンダード)から世に有益な新しい常識を創る。

・行動規範
一、お客様本位
常に「お客様の立場」で考え抜き、品質にこだわりを持ち、期待以上の物を提供しようという創意工夫に努めます。
一、信頼
常に誠実且つ公正に、社会とお客様の信頼を得るために行動します。
一、責任
何事も自分のこととしてとらえ、常に自分の考えを持ち、自分の責任で行動します。
一、チャレンジ
広い視野を持ち、常に新しい技術とアイデアを追求しながら、何事にも挑戦し続けます。
一、チームワーク
互いの個性と意見を尊重しながら、真摯に議論し、最高のサービスを創出します。

(引用:株式会社ダブルスタンダード公式ホームページ)

株式会社ダブルスタンダードの事業ビジョン

 ダブルスタンダードは創業まだ5年ほどで、「ビッグデータを活用した事業支援カンパニー」として、顧客企業の戦略立案・営業効率向上・業務改善をサポートし、収益改善に繋がるサービスを提供してきました。ダブルスタンダードはより多くの顧客との密接に接してビッグデータ活用サービス作りにこだわり、業界、事業領域にとらわれないビジネス知見と顧客接点を高め、顧客の収益がより良いものになるよう精進しています。ダブルスタンダードはビッグデータが生み出す価値を、「あればうれしい」から「ないと困る」レベルに昇華させ、顧客にとって継続的に、長く不可欠なパートナーとなることを目指します。

株式会社ダブルスタンダードの事業部

ダブルスタンダードのビジネスソリューショングループ

 ”ビッグデータ”は、マーケティングや競合他社との比較など、企業活動の上でますます注目されるようになっています。ダブルスタンダードでは独自の情報成形技術、マッチング技術、データクレンジング技術を生み出しました。ダブルスタンダードでは『自分の思考を刷新できる人』が集うことで、さらなる技術導入・コスト削減に繋げられるものと考えています。ダブルスタンダードはクライアントや関係会社との折衝を行い、ニーズ、課題等の確認を実施・報告を実施しています。

ダブルスタンダードのITソリューショングループ

 ダブルスタンダードのITソリューショングループでは、「どうしたらこのビッグデータをより意味のあるものにできるか」「どんな風にビッグデータを使ったらビジネスに役立つのか」を常に考えて、膨大な情報をマッチングさせ、お客様ニーズに合う最適なデータを提供していくことで、お客様のビジネスに貢献しています。情報をとってくる業務アプリケーション開発や、ポータルサイト開発構築運用を行なっています。

ダブルスタンダードの業務推進グループ

 ダブルスタンダードではビジネスソリューショングループにて企画・立案されたサービスは、ITソリューショングループにて弊社独自の技術を駆使したシステム構築を行うことで実現されます。業務推進グループではそのシステムを駆使して実際にデータを生成し、大切なダブルスタンダードのお客様へ大切なデータをご提供する「データ運用業務」を行っております。システムにて大量データの収集、解析・加工(マッチング、クレンジング等)処理等を行った後、さらに何通りもの厳しいデータチェックや細かなデータ補正を行うことにより、ダブルスタンダードのデータの品質を担保する役割を担っています。

(引用:株式会社ダブルスタンダード公式ホームページ)

株式会社ダブルスタンダードの事業ポートフォリオ

2012年6月ビッグデータの効果的活用をもって社会に変革をおこすべく、ダブルスタンダードを設立
2013年1月ビッグデータ関連事業第一弾「競合企業-顧客獲得状況分析データ生成」の提供開始
2013年3月サービス企画開発事業第一弾「情報変更検知システム」の提供開始
2013年4月ビッグデータを活用したサービス企画事業に焦点を当てて事業展開することに価値を見出し、スマッシュ・マーケティングとダブルスタンダードを合併
2014年2月業務拡張・人員拡充に伴い、本社を東京都港区元赤坂に移転
2014年5月株式会社LITTLE DISCOVERYを完全子会社化
2015年8月一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン(OKFJ)gコンテンツ流通推進協議会に加盟
2015年12月東京証券取引所マザーズ市場へ株式上場
2016年8月情報統合型「エリア検索」サービス『Worrino(ウォリーノ)』を公開
2017年1月業務拡張・人員拡充に伴い、本社を東京都港区赤坂に移転
(引用:株式会社ダブルスタンダード公式ホームページ)

ビッグデータでより良い暮らしを作る株式会社ダブルスタンダード

 いかがだったでしょうか。ダブルスタンダードではビッグデータを用いて、顧客のニーズに対応するソリューションを提案する、というような事業の会社です。ダブルスタンダードでは、この問題を解決するためにはどんなデータが必要かを考える部署、実際にデータをとってくるシステムを作る部署、データをチェックし、加工する部署に分かれています。ビッグデータは扱いが難しいものですが、そんな中日々新しい挑戦をしているダブルスタンダードを訪れてみてはいかがでしょうか。