ディスコ:概要と沿革

まずは、ディスコの基本情報を確認しておきましょう。

ディスコの概要

社名株式会社ディスコ
本社所在地東京都大田区大森北 2丁目13番11号
設立年月日1940年3月2日
代表取締役社長関家 一馬
株式公開東証一部
資本金20,299,752,470円 (2016年12月末日現在)
事業内容精密加工装置の製造ならびに販売、メンテナンスサービス、オペレーションやメンテナンスの研修サービス、解体リサイクル事業、精密加工装置のリースおよび中古品売買、精密加工ツールの製造および販売、精密部品の有償加工サービス
(引用:ディスコ公式ホームページ)

 ディスコは長野と広島に生産の工場があります。また、北米・アジアをはじめとして海外にもディスコに関連する拠点があります。

ディスコの事業内容

 ディスコは高度なKiru(切る)・Kezuru(削る)・Migaku(磨く)加工に関する様々なニーズや課題に対して、充実した装置の研究開発を行なっています。主に半導体を作るための部品を作る精密機械などです。ディスコの機械は他にも様々な産業で、カットしたり、削ったりするような作業が必要な製品を作るために使われています。ディスコは設計から機械の開発、中にのせるソフトウェアから販売まで全てを行なっています。ディスコは精密機械を作るだけでなく、メンテナンスのサービスだったり、リサイクルのサービスだったり、リースのサービスなども行なっています。

ディスコの企業理念

ディスコの企業理念 DISCO VALUES

 DISCO VALUESは、企業としての目指すべき方向性や経営の基本的なあり方、一人一人の働き方など、さまざまな観点から「あるべき姿」を明確にした企業理念です。DISCO VALUESには200を超える項目が明文化されており、実際の活動に反映できるよう体系的にまとめられています。以下にDISCO VALUESの一例を紹介します。

・高度なKiru・Kezuru・Migaku技術によって遠い科学を身近な快適につなぐ
「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」は、ディスコのビジネステーマを指します。つまり、ディスコが展開する事業は「切る」「削る」「磨く」という3つの技術の領域から逸脱しないということを表しています。そのビジネステーマを通じて、日々進歩していく科学を人々の暮らしの豊かさや快適に帰結させていくことを、社会的使命(ミッション)としています。あえてローマ字で表記しているのは、それらの分野でディスコの技術が世界標準となり、日本語でそのまま通用するようなレベルを目指すという、強い思いが込められているからです。

・Missionの実現性の向上および価値交換性の向上を成長と定義する
 企業の成長をどのように定義するかによって、企業経営は大きく変わります。ディスコでは、売上やシェア、規模の拡大などを「成長」とはしていません。ディスコにとっての「成長」とは、一つはディスコの社会的使命であるミッションの実現度が向上し、社会により大きな貢献ができるようになること。もう一つは、お客さま・従業員・サプライヤー・株主などすべてのステークホルダーとの価値交換が充実し、お互いの満足度が高まることです。

・Always the best, Always fun
 「常にべストを尽くすことと、仕事を楽しむこと」をモットーにしています。お客さまの期待に応えるために、仕事の質を徹底して追究することはプロとして当然のことです。しかしディスコはそれだけではなく、仕事そのものを楽しむことも奨励しています。これらは相反するものではなく、むしろ両立することでより充実した仕事につながるものと考えています。

(引用:ディスコ公式ホームページ)

ディスコの事業ビジョン

 今後、スマートフォンの高機能化や更なる需要の拡大に加え、自動車・ウェアラブルデバイスなど、半導体・電子部品の用途の拡大が予想されています。その中でディスコも、お客様の多様化するニーズに対し、高度な Kiru・Kezuru・Migaku技術を素早く提供できるように、研究開発投資や設備投資を積極的に推進していきます。

ディスコの社内制度

 ディスコの社内制度は「真のCS(Customer Satisfaction:お客様満足)は、ES(Employee Satisfaction:従業員満足)なくしてありえない」を元に設定されています。ディスコはこの考えに基づき、社員の働きがいを高めるための専門部署を設け、社員同士が良好な関係を築くための全社をあげた施策を継続的に実施しています。これに加え、プールやフィットネスジム、社内託児所等の設備の設置、育休制度の充実など、さまざまな観点から、従業員が快適に働くことができる環境づくりに取り組んでいます。

・社内通貨「Will」
 ディスコでは、仕事を自らの意志で選ぶことができる仕組みを整えています。あらゆる仕事に、“Will”という社内通貨を用いた値付けがされており、その値付けに基づいた「社内オークション」で仕事を“落札”してはじめて業務に着手することになります。値付けに対する納得感は、「仕方なく担当する」という考え方からの脱却にもつながっていきます。このWillを利用することで、他者に仕事をお願いするときでも、お互いが納得した上で取り組むことができると考えられます。ディスコの非常にユニークな仕組みです。

・ディスコは求める人材、求めない人材を明記しています。考えにマッチングできないことはお互いにとって不幸なことだからです。

・ディスコの本社にはフィットネスクラブや、マッサージルーム、プール、託児所、仮眠室など、また広島の工場には体育館や、ゴルフの練習場などもあります。

・ディスコは、Great Place to Work® Institute Japan(GPTW*ジャパン)が主催する2015年「働きがいのある会社」ランキングにおいて、第6位に選出されました。7年連続でのランキング選出となります。

<次ページ>ディスコの事業ポートフォリオ