社長名鑑

関東を中心に8つの分院を経営。歯科業界に新風を巻き起こす風雲児!

医療法人社団 翔舞会

2015年8月 取材

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

応援メッセージを送る

社長に“こんな提案”がしたい

社長のもとで働いてみたい

この社長への応援メッセージを下記フォームからお送りできます。
※お送り頂いたメッセージ内容により、社長から返信がある場合がございます。
※応援メッセージ以外の企業様への直接的なご意見(クレーム等)は、誠に恐れ入りますが、企業様の問い合わせ窓口へ直接ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※メッセージを送るには、会員登録が必要です。既に会員の方は、ログインの上、応援メッセージをお送りください。

お名前

メールアドレス

※携帯メールアドレスは、すべてのサービスがご利用いただけない場合がございます。

メールアドレス(確認用)

応援メッセージ

社長名鑑からのメールマガジンを受け取る

上記個人情報の取扱いに同意する

この社長に、商品・サービスの提案がしたい、提携をしたい、協業したい、投資をお願いしたいなどのご希望がございましたら、下記フォームから提案を受け付けます。
※お送り頂いた提案内容により、社長から返信がある場合がございます。
※複数社に渡って同じ内容の提案をするなど、弊事務局が不適切と判断した提案は拝受しかねる場合がございますので悪しからずご了承ください。
※商品・サービスに関する提案以外の企業様への直接的なご意見(クレーム等)は、誠に恐れ入りますが、企業様の問い合わせ窓口へ直接ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
※提案を送るには、会員登録が必要です。既に会員の方は、ログインの上、提案をお送りください。

氏名

お住まいの地域

誕生年(半角数字)

西暦

会社名

役職

職種

メールアドレス

※携帯メールアドレスは、すべてのサービスがご利用いただけない場合がございます。

メールアドレス(再入力)

提案・提言

社長名鑑からのメールマガジンを受け取る

上記個人情報の取扱いに同意する

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

転機へ移動する

プロフィール

企業情報

■氏名
荒井昌海
■役職
理事長

■企業名
医療法人社団 翔舞会
■設立年(創業年)
2004年
■ホームページ
http://ms-dental.com/
■所在地
東京都品川区北品川1-1-15北品川21ビル3F
■企業概要
一般歯科 , 小児歯科 , 矯正歯科 , 審美歯科 ,歯周歯科 , インプラント , ホワイトニング
■従業員数
120人
■最終更新日
2016/09/13

プロローグ

聞き手

それでは本日はですね。全国の歯科経営に新風を巻き起こしてらっしゃいます医療法人翔舞会理事長の荒井昌海先生にお話を伺って行きたいと思います。それでは先生、宜しくお願い致します。

荒井

お願いします。

聞き手

実は今回このインタビューに至った経緯も同じ業界筋の方からあの人は業界に新しい風を吹き込む物すごく風雲児だと伺いました。今日はそういった先生のお人柄やこれからやって行きたい将来のビジョンですとか、そういった物についてお話を伺って行きたいと思います。お願いします。

荒井

宜しくお願いします。

医師を目指した経緯

荒井

医学って、いう中では医科と歯科に分かれるんですね。医科と歯科どちらも魅力的だと思うんですけど。医科方がより、当時高校生の知っている知識だと、寄り仕事に時間が取られて、本当にプライベートがないイメージだったんです。特に僕は浪人していたんですけど。大手予備校で浪人していると、予備校の卒業生がOBOGとしてこうなんかプレゼンに来るんですけど。それはとても忙しいと。で、そういうのを聞くとですね。もうちょっと自分の時間がありつつ、やりがいのある仕事をしたいなと思ってましたから。今ほど歯科が大変だと言われていなかったので、そこまで深くかんがええずに歯科かなと。                        高齢者を増えて行った時に何が必要かと考えて、その前のベビーブームでは何が必要だったのかと考えたんです。ベビーブームで必要だったことが高齢化、その高齢化バージョンが必要になるかとおもって。子供のころは小児科が必要になって、高齢者医療というのが、増えるかと言ったら、それは内科とか外科に分散するので、特化した高齢者科というのはないなと思って。あとは学校や塾が流行りました。習い事とかも。老人が増えてきたらどうなるかと言ったら、カルチャースクールとかも増えるかもしれないですけど。みなさんご旅行だとか趣味はみなさんお持ちなので、塾とかではないのかなと。そういうふうにベビーブームで必要とされたことをあてはめた時に。小児歯科があって、高齢化歯科はあるのかっていったら、当時はなくて、ちょうど僕が受験勉強をしている最中に母校である歯科医科大学で、高齢者歯科ができたよっていう情報をもらったので、それならそこを受けてみようかなと思いました。