株式会社インタートレード ~証券会社向けに、ディーリングやFX取引用の自社開発ソフトを販売~

ビジョン

株式会社インタートレード 代表取締役社長 尾崎 孝博 (2014年5月取材)

[もっとみる]

ビジョン

【尾崎】

当社の経営理念は四つあります。一つがお客さま視点での行動。そして二つ目が好奇心と勇気。この二つが大きなポイントだと思っています。人それぞれ価値観というのはバラバラで、皆さんお持ちだと思うんですが、企業というのは、個人個人の価値観でものを考えられたり、行動されたりすると、やはり会社として、一本筋が通らないという状況になりますので、会社全体として、何を価値観、判断する時の軸になるかと、そういったものを、全社員が共有のものとして、経営理念を作ろうということで、創業2年目か、3年目だったと思うのですが、作らせていただいて、今掲げています。

【尾崎】

当社はこれまで金融機関さんをお客さまにシステムサービスを提供しておりました。ところがリーマンショック以降、非常に日本のマーケットは厳しい状況になりました。そのため、金融機関も厳しくなり、弊社も当然厳しくなったということで、専門分野に特化しすぎると、今後これはリスクだろうということで、今後何をしようかといった時に、考えたのがヘルスケア事業でした。理由としましては、日本はもうすでに高齢社会。そして全世界を見ると、人口が70億人を超えているという状況の中、水、食料を含めた資源の枯渇ということを考え、健康や食、そういう分野に挑戦していこうということで、ヘルスケア事業を選択しました。

【尾崎】

当社の現在の売上高は、30億円を切るくらいの水準です。ほとんどが金融ソリューションが立てている売上なんですが、今現在、金融以外にもITソリューション、そしてヘルスケア。それぞれの事業が同じ規模の売上げになるように、近い将来、全体を合わせて、100億円の売上高になるような会社に早急にしていきたいと考えています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 尾崎 孝博
役職 代表取締役社長

応援メッセージ
この社長に直接提案