サラヤ株式会社 ~自然派商品で大躍進!社会貢献企業のビジネスの全貌~

Vol.1 高いシェアを持つサラヤの事業

サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介 (2016年1月取材)

[もっとみる]

高いシェアを持つサラヤの事業

【更家】

当社は1952年創業なんですね。当時は日本で赤痢がすごく流行ってましたので、その予防には、まずは手洗いが大事たということが言われていたんだけど、社会的にそういう器具がなかったので、手洗いの殺菌消毒ができる石鹸液とディスペンサーといいいますか、容器を作ったというのが創業なんですね。

【更家】

ですので、手を洗うというのは食品衛生、公衆衛生、病院の衛生というのが主なメインフィールドで、病院の医療スタッフの方がよく手を洗わずに患者様を対応しているケースがあるんですが、これには必ずMRSAなどの院内感染のリスクがあるんです。

ですので私共は病院の中でのシェアが40(%)から50(%)はあると思うんですが、こういう手洗いをちゃんとやってもらうことをいの一番に考えているんです。それから手を洗うと、今度は医療器具、手術用のメスなどに血液とか体液が付くので、これにウイルスが残るリスクがあって、それをもって院内感染をすると。

昔はC型肝炎が注射の回し打ちからなったように、そういったことは医療現場でも起こっているので、まずは手洗いから医療器具、そして環境ですよね。環境をちゃんと正常にする。こういうふうになるとビジネスチャンスが現場ではたくさんあると思うんですよね。

食品衛生でも同じように、これも40(%)ぐらいのシェアは取っていると思います。まずは手洗いから病院のように医療器具ではないですがまな板、包丁、それから食品機械、これらもきれいにしないと食中毒が起こりますね。

特に最近はノロウィルスなどの食中毒が多いです。これらは人間の糞便やおう吐物が要因になっています。そのため、洗浄やトイレから出た時は手をきっちり洗って厨房に戻らないと、ノロウイルスのリスク、特に寒い時期は起きやすいです。

こういうことを勉強して頂きながら、安定教育も含めて対応してもらいながら、多分当社しかいないので、ある意味面倒くさいかもしれませんが、ある部分は強みが出ています。ですので、こういった中でシェアを伸ばさせて頂いているんじゃないかと思います。

当社のメインラインは、やはり食品衛生、公衆衛生、病院の衛生などの衛生の分野が多いですが、衛生、環境、健康と3つの分野で、色々な商品やサービスをつくって世にお納めすると、こんな仕事をやっております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 更家 悠介
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案