株式会社グローバル・リンク・マネジメント ~マザーズ上場後1年で東証一部へ市場変更。創業者が語る急成長の秘密~

株式会社グローバル・リンク・マネジメント  代表取締役 金 大仲  (2020年3月10日取材)

Chapter

[もっとみる]

【ナレーター】

そして2005年3月、満を持して株式会社グローバル・リンク・マネジメントを設立。2年目には自社ブランドマンション「アルテシモ」シリーズの販売を開始するなど、順調に事業展開を推し進める。その経緯と要因について、金は次のように振り返る。

【金】

投資家のお客様にはずっと営業活動をしていたのですが、物件がありませんでした。そこでまた伝手を頼り色々な方や会社にご紹介していただき、探していきました。結果として、それほど結果を出すことができるなら自社ブランドを持ってみてはどうかとお話をいただき、自社ブランドマンション事業をスタートしました。

比較的早い時期に窮地に追い込まれたからこそ、早め早めに自社ブランドを立ち上げることができたのではないかと思います。物件がないので確保しなくてはいけないという状況によって、思いきりチャレンジできたのです。その時に苦労して沢山の会社を廻ったことよって色々な会社の経営者と人脈ができました。さらに、色々な会社の特徴がわかったのです。

【ナレーター】

2008年にはリーマン・ショックが発生。不動産業界としては危機的な状況に陥った中、金は逆に事業収益を上げるチャンスと捉えていた。

【金】

リーマン・ショックの時に破綻した会社とリーマン・ショック後に伸びた会社は実は紙一重で、当社はリーマン・ショック後に伸びたパターンの会社です。当社が着実に成長してこれたポイントは何かと考えると、投資家であるお客様をしっかり持てていたということ。紹介・リピートしていただける投資家をしっかり持っていたからこそデベロップが強くなれたのです。それは何かと言うとやはり商品・サービス、そして人です。そこで働いてる人間がお客様から信頼をいただいていたことが一番の大きな違いなのではないかと思います。

【ナレーター】

その後、創業から5年で不動産の仕入れから企画、販売、管理までワンストップ化を実現。順調に業績を伸ばし、2017年12月に東証マザーズに上場、そのわずか1年後に東証1部への市場変更を果たした。成長を後押ししている要因のひとつが、セミナーを始めとした情報提供の場が豊富に設けられていることだ。それぞれの特徴について伺った。

【金】

まずは学んでみようという方に来てもらえるように、毎日開催して来場しやすくしてます。少人数に絞って5人までで開催してるというのも一つの特徴です。もう一つは「レイビー」というWebサイトを運営し、その中で不動産情報や、不動産関連のコラム記事を発信しています。投資不動産とはどのようなものかといった金融知識や、不動産投資に対する専門用語、それに対する様々なリスク面・メリット面、全てを掲載しているサイトです。最終的に運用するかどうかはご自身のタイミングになりますが、まずは知ることから始めていただけるよう、Webサイトとセミナーで不動産投資へのハードルを下げられるような展開をしています。

マンションや不動産の購入を通して、ローンを組むことや税金とはどういうものなのかなど、税制度と不動産が密接に関わっていることを学べます。それは、将来自分たちが家を買う場合にも、親から相続を受けたり自分が残したりする場合にも関係することです。自分のライフスケジュールやライフイベントのどのタイミングでどのように不動産や税金、自分の資産と向き合っていくのかということは、勉強していないと場当たり的になり、受け身になってしまいます。自分のライフイベントに合わせて適切な金融不動産を運用したり保険を選んだりできるよう、勉強するためにいらしていただければいいですね。

【ナレーター】

創業以来、新卒入社の従業員を大切にし、新卒採用を重要視していると語る金。その理由と求める人物像とは。

【金】

私は本当に会社は人だと思っています。ビジネスがしっかりしていったら絶対人、新卒が必要です。最初の会社も2つ目の会社もハードな会社でしたが、新卒は強いから残りました。

ありきたりな正解を言っても良いのですが、そこに自身の考えが自身の言葉で発せられているかが大事だと思います。私は向上心を持つ人が好きですし、そのような人を採用しています。素直で向上心のある人間は誰でも必ず成長できるし、成功できると思っています。成長フェーズの会社なら、新卒でも様々なポジションを経験することが可能です。むしろそのようにしてしっかりと基盤をつくることができたからこそ、当社は今、強くなれたのではないでしょうか。

【ナレーター】

東京の投資用不動産のリーディングカンパニーを目指す、グローバル・リンク・マネジメント。今後の展望に迫った。

【金】

東京の投資用不動産業界のリーディングカンパニーを目指します。レジデンスでは、2019年の当社の都内供給戸数は600余りあり、都内全体の供給戸数約8000室のうちの約8%というトップクラスのシェアにあります。それを2022年には都内No.1となる1,000室以上の供給戸数までにはもっていたきたいと思います。

【ナレーター】

「神は乗り越えられない壁を与えない」。母親から言われた言葉を信じて走り続け、東証一部上場企業を創り上げた金。真の豊かさに貢献するグローバルカンパニーを目指し、金は挑戦を続ける。

< 1 2

社長プロフィール

President's profile
氏名 金 大仲
役職 代表取締役
略歴 1974年
神奈川県生まれ。
2005年
株式会社グローバル・リンク・マネジメント設立
2017年12月
東証マザーズ上場
2018年12月
東証一部へ市場変更
出身地 神奈川県

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案