久原本家グループ ~福岡発老舗企業のブランドビジネスから紐解く、企業永続のヒント~

Vol.5 海外展開を加速させる一手

久原本家グループ 代表取締役 河邉 哲司 (2019年3月取材)

[もっとみる]

―海外展開を加速させる一手―

【ナレーター】

数多くの自社ブランドを確立させることに成功した久原本家グループ。今後はアメリカやASEAN諸国を筆頭に海外進出を加速させていく。

【河邉】

一つはロサンゼルスに基地(拠点)を設けまして、そこから今、通信販売を全米で行なっています。それと東海岸に一人駐在していますが、将来は東海岸に何かお店をつくりたいということで、それに取り組んでいるのがアメリカ事業になります。

もうひとつはベトナムです。レストラン『KUBARA』というのをベトナムのホーチミンに出して、今秋(2019年秋)に2号店をつくります。そんな形で我々はレストランをやりながら、将来はASEANに向けての重要拠点にしていきたいと思い、色々なことを考えています。

そして香港にひとつまた新しい展開をしようと思って、先般行ってきました。香港にも一つ基地(拠点)をつくりたいなと思います。やはり「日本食=ヘルシー」というイメージがありまして、非常に和食というのが広がりつつありますね。

その中において、我々の出汁や醤油というものも、受け入れられる素地が出てきています。それが我々の強みですし、アメリカでもASEANでもオファーが非常に多いというのが現実です。

社長プロフィール

President's profile
氏名 河邉 哲司
役職 代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案