サラヤ株式会社 自然派商品で大躍進!社会貢献企業のビジネスの全貌 サラヤ株式会社 代表取締役社長 更家 悠介  (2016年1月取材)

Vol.4 新規ビジネスと社会問題の解決

インタビュー内容

新規ビジネスと社会問題の解決

【更家】

最近ですと、輸出とか6次産業化とか、地方創生で、地域産業の例えば魚とか果物とかを海外に出しましょう、これまでは日本の衛生規範で動かしていた物を国際的に通用するHACCPというね手法をやっています。私共のHACCPも10年ぐらいずっとやっているんですけど、こういう手法を日本全体が産業として、地方創生をやっていこうとする中ではね、これに貢献できるような森永と一緒にやる電解水を活用した微酸性電解水の衛生管理とかですね、色々コラボしながらですね、提案できないかやるているんですね。

日本の柿だってさ、味は最高だと思うんですね、これは衛生的に作って、それでもって海外に輸出するというHACCPで運用しましょうと。ですので、日本でもまだまだ地域にもあると思うんですけど、新しい編成というか、リソースをお互いネットワークをね、作り変えて、目的に向かってやっていくということです。

【更家】

ラカントでいうと、原料に対してですね、しっかりした農薬の無い良い原料を使わないといけないということで、去年の10月に桂林で、自社の抽出工場を始めまして、このポイントは農家の人と一緒にやりましょうと、農家の人はメーカーに安定的に買ってもらえる。特にラカンカって春に苗を植えるんですよ。1苗5元、秋には300位実がなるんですね、端的にいうと実が1つ1元を投資して秋には300元もらえます。
でもこれ売れてなんぼなんで、メーカーはこういう品質で、農薬使わずにやったやつやね、ちゃんと買いましょう毎年。残り10年やったら3000元、100年あれば30000元、えらいあれが入ってくるんですね。農家の安定収入。

いい原料がある、これを世界のアメリカでマーケティングやっているんですけど、ラカントのマーケティングやりましよう。アメリカ人の肥満とか糖尿の方も多いんです。天然のゼロカロリーの甘味料がほしい。ついでにチョコレート作ったりとか、植民地でやっているんですけど、それと日本ではリキュールね、ラカント、梅酒。カロリーオフの砂糖の代わりにラカント入れた梅酒とかですね。色んな物に展開して。
ですので、社会とのネットワークもあるけど、やっぱり展開性がね、どういう形で農業の方でやっていくとか、でもって社会問題的に肥満とか糖尿とかにソリューションが出てくると。ここをうまくビジネスにひっつけられないかなということなんですね。だからさっきのHACCPも地方創生の政府の動きにあれして、海外に輸出したい方にはですね、我々も一緒になって衛生基準を運用して頂いて、輸出にも協力しましょうということですよね。

まあ例えば北海道のあれ良く売れているよね、ホタテ貝。ホタテ貝良く売れる、それでこないだ東北行ってね、4年前に漁協の方にアワビとかアジアで良く売れるんで、きちっとブランドアワビやりませんかと、体勢がねとおっしゃっていたんですけど、私共は地方創生とか、社会的な肥満とか糖尿に貢献したいなと思う中で、こういう商品を作っているということなんですね。

【更家】

世界的なネットワークをね、作りたいと思うんで、我々でいうとアフリカ・ウガンダから始めたんですけど、今はウガンダで社会貢献事業として、ウガンダの人は院内感染とか、エボラもウガンダがすごく多くて、こういうところにちゃんと出資をしましょうと、病院の院内感染、それから、マタニティワードっていうかな、母子保健のところで、出産されるときにはね、必ず手を消毒して、お取り上げしたりとか、お母さんの健康をっ盛る意味でもやりましょうと、こういう意見も含めて、ウガンダで手洗い事業の100万人の手洗いとかですね、病院の手洗いとかやっています。

アフリカを成功に、ビジネス的に成功はもうちょっと時間がかかるのか、これは早くやっていきたい。南米とか中米がないので、こういう組織的な段取りをしたり、ということでグローバルネットワークを中小企業であっても作りたい。
そこに流す商品がありますよね、多様性がありますよね、同じ商品でもラベルが違えば、ニーズも違うし、ニオイも違うし、多様性と同時にしっかりした手法とかですね、プロダクトをやらないといけないので、グローバルスタンダード+ローカルスタンダードみたいなところがビジネスとして、マッチングさせないといけないんでね。
こういうところがグローバルネットワークと同時に必要だと、そういった意味でも日本がヘッドクォーターになるので、これが日本の本社がしっかりしていないとうまくいかないんで。ですので、これからのビジョンとしてはグローバルネットワークと日本の関係みたいなところですね。


社長プロフィール

氏名 更家 悠介
役職 代表取締役社長

会社概要

社名 サラヤ株式会社
本社所在地 大阪府大阪市東住吉区湯里2-2-8
設立年月日 1952
業種分類 化学
代表者名 更家 悠介
従業員数 930 名
WEBサイト https://www.saraya.com/com_profile/gaiyo/index.html
事業概要 家庭用及び業務用洗浄剤・消毒剤・うがい薬等の衛生用品と薬液供給機器等の開発・製造・販売、食品衛生・環境衛生のコンサルティング、食品等の開発・製造・販売
社長動画一覧に戻る ハイクラス向け転職サイト『転機』 ハイクラス向け転職サイト『転機』
この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案
会員限定
あなたのビジネスに活かせる特典を無料でご利用いただけます
社長名鑑では、会員登録していただいた方のみにご利用いただける特典を多数ご用意しています。
会員特典の詳細を見る