株式会社Est corporation ~“創業3年間売上ゼロ”を乗り越えた信念の経営~

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案

経営者を志すきっかけとなった激動の幼少期

株式会社Est corporation 代表取締役社長 清水 史浩 (2016年4月取材)

[もっとみる]

プロローグ

【聞き手】

本日は医療分野に特化したサービスを展開されて、急成長をされております。株式会社Est corporation 代表取締役社長清水史浩社長にお話を伺って行きたいと思います。それでは社長、よろしくお願いします。

【清水】

よろしくお願いします。

経営者を志すきっかけとなった激動の幼少期

【聞き手】

元々子供のころから経営者になりたかったと伺っているんですけれども。

【清水】

会社をやりたいタイプってよく2つに分かれると言うじゃないですか、親が社長をやっていたタイプ、1つは貧しかったタイプで。うちは両方に当てはまるんですけど、後者の貧しかった方が、要因として強いですね。

元々父親は個人事業主で、色々と事業をしていたんですけれども、失敗の連続で家がすごく貧しくて、男が私1人だけだったので、姉と母親と父親(の4人家族で)、父親が若い時に亡くなり、家がさらに貧しくなりまして、僕がどうにかしないとって思いが強くて。小学校高学年のときには、自分で会社を興したいといいますか、父親からの影響もあるんですけど、やはり男として人生チャレンジしていくのであれば、どの道でもいいから1番を目指しなさいと。てっぺんを取りなさいと言う教育は叩き込まれてきたので、じゃあ社長をやりたい、会社をやりたい。尚且つ日本を代表する会社をやりたいという思いが、小学生の高学年からずっとあるような感じですね。

【聞き手】

社長になるというのはすごく高い目標のような気がするんですけど、そこにブレというかそういうのはなかったんですか?むしろ安定的な人生を歩もうとはならなかったんですね?

【清水】

恐らく人って思いとしてはどん底といいますか、落ちるところまで落ちると後はとことん上まで目指してやるという思いにしかならなくて。安定志向とか、今がいるところが最下層、一番下だと思ってたので、当時貧しかったんで、そこから先は這い上がるしかないというか、前向きな気持ちしか生まれてこないというか、ハングリー精神というか(そういうのがあった)。なので全然そういう安定的なポジションに行くという考えはなかったですね。絶対に社長をやるんだ、社長になってやるんだ。出来ないかもしれない。そんなネガティブな気持ちは当時は全くなくて。ここだけをいかに達成するかしか考えてなかったですね。

【聞き手】

ちなみにビジネスに子供のころから興味があったことで、大学も商科大学に行かれたのでしょうか?

【清水】

神戸商科大学というのが、すごくマイナーな大学ではあるんですけど、卒業された先輩方をみるとダイエーの創業者の方であったり、今の野村グループ全体の創業者の会長さんがご出身であったりとか、すごく経営に力を入れている大学でして、経営を学びたいということで神戸商科大学に行かせて頂きましたね。一応主席として入らさせて頂いて、卒業者の方々の基金というか、そこから主席の方には毎月もらえる奨学金みたいなものがあったんですね。それもあって、主席で入れて、これがもらえると思っていたんですけれども、どうも1年間しっかりと単位を取って優秀成績者として1年間、卒業しないとそれはもらえないとなって。

【聞き手】

実績を出さないといけない。

【清水】

そうなんですよ。1年間。そんな時間はないと、もう今すぐにでも会社を興したいと当時は思っていたので、大学でもちろん勉強はしますけど、実社会の勉強をしたいと思っていたんで。その奨学金はいらないと、大学の授業も経営はちゃんと受けますけど、流通論だとかその他の授業は役に立たないと決めつけてしまいまして。それ(経営)以外の授業は出ずに、基本は家でデイトレードをやったり、四季報を買ってきて、株をまわしてみたり、投資信託だとか、実際の世の中の成り立ちがどうなっているのかを勉強したりとか、経営者の自伝本を読んだりとか、本当に違うことに投資をしてまして。

【聞き手】

独学に走ってしまったんですね。

【清水】

独学ですね。すべて独学でやるタイプなので、色々な経験をしておかないと、実社会に出た時に通用しない人間になってしまうんじゃないかと思っていました。なので大学の時は色々な経験をとにかくするということで、知識を入れたり、裁判所に行ったり、競売物件を覗いて、この競売物件はいくらかと、投資の利回りが何パーセントで回せそうだからと、よしこれを集めてこようと親戚をまわったり、海外のオフィシャーファンド開きに行ったりと、色々なことをしました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 清水 史浩
役職 代表取締役社長

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案