新エネルギー計画株式会社が掲げる「Design ENERGY」とは ~~新エネルギー計画株式会社代表取締役武藤護のビジョンに迫る~~

太陽光発電のトータルプランナーとして急成長を続ける新エネルギー計画株式会社。東京・台東区の地に2003年創業した同社は、今や東京はもちろん千葉や栃木を始め、福島、名古屋にまで営業所を構える一大プランナーに成長している。一般社団法人全国ソーラーシステム普及協議会の理事も務め、設置件数は2017年1月時点で10,000件を超える。

従業員60名以上を抱える同社代表の武藤氏の変わらない信念とそのビジョンに迫る。

新エネルギー計画株式会社の概要

改めて新エネルギー計画株式会社は、東京都北区に本社を構え、太陽光発電システムおよび蓄電池の販売業務・施工・メンテナンスなどを主な事業としている。パナソニックや長州産業といった大手メーカーが製造を手がける太陽光発電システムの住宅向けへの設置を通じて、次世代型の再生可能なエネルギーを活用したライフプランを提案し続けている。東日本大震災後により注目を集めるようになった太陽光発電だが、技術革新によって日々製品は変化し、複雑化している。新エネルギー計画は太陽光発電のトータルプランナーとして「本当に光熱費が得になるのか」「製品に問題はないのか」「発電量はどれくらいになるのか」といった消費者の疑問に的確な回答とベストなプランを提案するプランナーとして活動を行っている。

新エネルギー計画株式会社の経営理念

武藤社長は「ご縁があって設置頂いたお客様とは15年以上の長いお付き合いが始めることになる。だからこそ『安かろう悪かろう』になっては絶対にいけない。大事な大事なお住いへの高い工事品質と丁寧なアフターフォローに徹底的にこだわりを持って提供する必要がある。それがお客様の信頼につながり、そのお客様が別のお客様を紹介してくださり信頼の輪が広がっていく。」と語る。

実際に「お客様の便利の為に、常に最善を尽くす、努力を尽くす、誠意を尽くす」という社是の下で、従業員一人ひとりがお客様にとって最善となるプランを提案するために日夜頭を働かせている。若い会社ながらも10,000件以上の実績を誇るのにはお客様との厚い信頼関係があるからこそと言えるだろう。

新エネルギー計画の強固なアドバイザー集団

こうした社長の思いを実現しているのが現場でお客様に提案を行う「太陽光発電システム・蓄電池・オール電化アドバイザー」である。

その一人である松田朗氏は語る。
「多くの競合他社から弊社を選んで頂くことは決して簡単なことではない。だからこそ、自社の利益ではなく、常にお客様のお役に立てることを考え行動する必要がある。導入後に『やって良かったよ、ありがとう』とわざわざ連絡をいただけたときなどは非常にやりがいを感じる。」

また比較的若い社員である野村雄介氏は社内の雰囲気についてこう語る。
「自分自身がチャレンジしたいことについても背中を押してくれる上司や、分からないことも親身になってアドバイスしてくれる先輩方が会社にいることが本当に心強い。なにかあっても先輩や同僚、周りのスタッフがしっかり対応してくれる安心感があるのが我々の強みだと思う。」

お客様一人ひとりに向けた「Design ENERGY」

太陽光発電は日々進化を続けている。東日本大震災以降、膨大な会社が立ち上がり、太陽光発電は事業全体として拡大を続けている。

しかしながらそれは同時に顧客にとっては選択肢が増え、分かりづらくなっていることも確かである。そのような状況下で全ての顧客に対して一辺倒なプランはもう通用しない。新エネルギー計画株式会社は持続可能なエネルギーを目指して各人のライフスタイルに合わせたあらゆるプランを提案し、文字通りエネルギーをデザインする会社として今後も発展を続けていくことだろう。

カテゴリー別

企業一覧