太陽光発電のトータルプランナーとして急成長を続ける新エネルギー計画株式会社。

東京・台東区の地に2003年創業した同社は、今や東京はもちろん千葉や栃木を始め、福島、名古屋にまで営業所を構える一大プランナーに成長している。一般社団法人全国ソーラーシステム普及協議会の理事も務め、 設置件数は2017年1月時点で10,000件を超える。

従業員60名以上を抱える同社代表の武藤氏の変わらない信念とそのビジョンに迫る。

新エネルギー計画株式会社の概要

改めて新エネルギー計画株式会社は、東京都北区に本社を構え、太陽光発電システムおよび蓄電池の販売業務・施工・メンテナンスなどを主な事業としている。

パナソニックや長州産業といった大手メーカーが製造を手がける太陽光発電システムの住宅向けへの設置を通じて、 次世代型の再生可能なエネルギーを活用したライフプランを提案し続けている。

東日本大震災後により注目を集めるようになった太陽光発電だが、技術革新によって日々製品は変化し、複雑化している。

新エネルギー計画は太陽光発電のトータルプランナーとして「本当に光熱費が得になるのか」「製品に問題はないのか」「発電量はどれくらいになるのか」といった消費者の疑問に的確な回答とベストなプランを提案するプランナーとして活動を行っている。

新エネルギー計画株式会社の経営理念

武藤社長は

「ご縁があって設置頂いたお客様とは15年以上の長いお付き合いが始めることになる。だからこそ『安かろう悪かろう』になっては絶対にいけない。大事な大事なお住いへの高い工事品質と丁寧なアフターフォローに徹底的にこだわりを持って提供する必要がある。それがお客様の信頼につながり、そのお客様が別のお客様を紹介してくださり信頼の輪が広がっていく。」

と語る。

実際に
「お客様の便利の為に、常に最善を尽くす、努力を尽くす、誠意を尽くす」
という社是の下で、従業員一人ひとりがお客様にとって最善となるプランを提案するために日夜頭を働かせている。

若い会社ながらも10,000件以上の実績を誇るのにはお客様との厚い信頼関係があるからこそと言えるだろう。

新エネルギー計画の強固なアドバイザー集団

こうした社長の思いを実現しているのが現場でお客様に提案を行う「太陽光発電システム・蓄電池・オール電化アドバイザー」である。

その一人である松田朗氏は語る。

「多くの競合他社から弊社を選んで頂くことは決して簡単なことではない。だからこそ、自社の利益ではなく、常にお客様のお役に立てることを考え行動する必要がある。

導入後に『やって良かったよ、ありがとう』とわざわざ連絡をいただけたときなどは非常にやりがいを感じる。」

また比較的若い社員である野村雄介氏は社内の雰囲気についてこう語る。

「自分自身がチャレンジしたいことについても背中を押してくれる上司や、分からないことも親身になってアドバイスしてくれる先輩方が会社にいることが本当に心強い。

なにかあっても先輩や同僚、周りのスタッフがしっかり対応してくれる安心感があるのが我々の強みだと思う。」

新エネルギー計画が求める人物像

企業が急成長するためには、一緒に働く仲間が必要である。そのために新エネルギー計画では、定期的に人材を募集している。では、一緒に働くにあたって、どのような人物を求めているのだろうか。

一番は「人柄」である。優しさ、誠意、情熱を持った人物。これが新エネルギー計画の求める人物像である。

新エネルギー計画の仕事は、太陽光発電システムや多種多様な住宅設備の提案である。そして住宅に関する提案には安心・安全が求められる。つまり、お客様と接する際には、先述した優しさ、誠意、情熱を持った人物でないと、お客様に安心していただけないのである。

それでは、優しさ、誠意、情熱とはどういったものだろうか。

優しさ
お客様の立場に立って親身に相談を受けること。辛いときこそ、優しくなれる。それが新エネルギー計画の求める優しさである。

誠意
契約から商品を納品し、実際に設置するまで、お客様には安心して見守っていただきたい。そのために真摯にお客様と向き合い、不安ごともコミュニケーションをとりながら解消していく。そういった誠実さが必要である。

情熱
仕事は楽しいばかりではない。ときに厳しく叱られたり、うまくいかない日が続いたりすることも当然ある。そうした辛い時期にも、常に前向きで新しい事にチャレンジし続ける事ができる人。新エネルギー計画は、そんな情熱を持った人を求めている。

未経験でも活躍でき高収入が見込める環境

新エネルギー計画の中途社員は未経験者が多い。しかも活躍している社員も多く在籍している。
なぜ、未経験で活躍ができるのだろうか。

その秘訣の一つが「チーム制」であることである。

営業では2~4名程度のチーム制を導入しているため、先輩の営業を間近で見ることができ、実務を行いながら様々なノウハウを吸収できる環境となっている。また、成功事例は全員で共有するため、お互いに成長できる仕組みとなっている。

さらに、定期的にベテラン研修や若手研修も行われている。

つまり、効率よく営業のノウハウを学べる環境が整っているのである。

また、高歩合のインセンティブ制度を導入しているため、未経験入社でも高収入を得ている社員は多い。
その証拠に9割が未経験入社でありながらも平均年収が50万円ほどのようである。

また、45歳から未経験で入社した社員は苦労を重ねながらも、上司の丁寧な指導のおかげで徐々に成果を上げ、
51歳で平均月収70万円を得ている。

お客様一人ひとりに向けた「Design ENERGY」

太陽光発電は日々進化を続けている。東日本大震災以降、膨大な会社が立ち上がり、太陽光発電は事業全体として拡大を続けている。

しかしながらそれは同時に顧客にとっては選択肢が増え、分かりづらくなっていることも確かである。

そのような状況下で全ての顧客に対して一辺倒なプランはもう通用しない。新エネルギー計画株式会社は持続可能なエネルギーを目指して各人のライフスタイルに合わせたあらゆるプランを提案し、文字通りエネルギーをデザインする会社として今後も発展を続けていくことだろう。

新エネルギー計画株式会社の求人情報(最新)

勤務地福島県、西東京などの各支社
雇用形態正社員
職種営業(エネルギーアドバイザー)
詳細数名チームで各家庭を訪問し、オール電化機器、蓄電池、太陽光発電を提案。
ノルマなし(チームでの目標達成)
給与月給27万+インセンティブで1契約毎に基本3万円(8割以上が未経験で平均50万以上の月収)
休日週休2日(毎週月曜・第1と第3火曜
有給休暇あり、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始休暇あり
待遇昇給年1回、賞与年2回、社会保険完備など
備考コロナ対策を実施。(マスク付与、移動は社用車、通勤ピークを避けた出社)

ソーシャルディスタンスが注目されている中、災害などの非常時でも自宅で過ごしたいと思う人が増えているようで、家庭用蓄電池や太陽光パネルの需要も増加しているようです。

会社概要

会社名新エネルギー計画株式会社
所在地〒115-0045 東京都北区赤羽1-52-10 NS2ビル8F
代表者武藤 護
設立2004年8月
資本金1000万
売上高30億円(2016年時点)
従業員80名
事業所(本社)〒115-0045 東京都北区赤羽1-52-10 NS2ビル8F
事業内容■太陽光発電システム及び蓄電池の販売・施工・メンテナンス
■オール電化商品(エコキュート・lHクッキングヒーター)の販売・施工
財団法人新エネルギー財団支援事業
加入団体一般社団法人全国ソーラーシステム普及協議会 理事
内閣府認証特定非営利活動法人賛助企業
支社■埼玉:〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-34-12 松村第一ビル2F
■名古屋:〒460-0002  愛知県名古屋市中区丸の内2-13-23 FKビル丸の内4F
■北関東:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り4-2-10  宇都宮駅前ビル6F
■千葉:〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2丁目8-14 サンブール小仲台ビル5F
■西東京:〒187-0043 東京都小平市学園東町1-4-2 小菅ビル2F
■福島:〒963-8004 福島県郡山市中町15-9 増子中町ビル5F