ブルーコンシャス株式会社の社長が語る展望

ブルーコンシャス株式会社の企業概要

商号ブルーコンシャス株式会社
代表取締役髙松 豪
設立年月2011年8月
資本金1,000万円
従業員66名(平成29年1月現在・グループ含む)
男性:6名 女性:20名

事業内容

総合エネルギー事業
住宅のスマートハウス・リフォーム事業
太陽光発電システム販売(住宅用・産業用)企画・販売・保守管理
風力発電システム販売・保守管理
オール電化システム・蓄電システム企画・販売・保守管理
LED・省エネ商品企画販売  家電一式販売
メンテナンスコールセンター運営
各種保険案内

所在地

大阪本社:大阪府大阪市北区中之島2丁目3番33号大阪三井物産ビル13階
東京支社:東京都 新宿区 市谷田町2-7 三貴ビル3F
九州支社:開設
北関東支店:栃木県宇都宮市インターパーク2丁目15番地1
名古屋支店:愛知県 春日井市 大泉寺町443-176
大阪支店:大阪府大阪市西区江戸堀1丁目8-22 フォーラムスクエアビル4階
沖縄支店:沖縄県那覇市字天久794番地3 ユーエムビル天久2階
ふくしま事業所:福島県いわき市平字田町63-13 ライオンズプラザ1階
大阪研修センター:大阪府大阪市西区土佐堀1-1-2 幸福ビル別館4階

ブルーコンシャス株式会社の事業内容や強み

ブルーコンシャスは商品の提案を始め、施工メンテナンスをトータルでサポートしています。自社に販売促進とデザイン制作部を設けており、オリジナルブランドの製品開発や顧客様向けのサービスのECサイトや商業施設での催事イベント、企業説明会、オリジナルキャラクターや自社広告等、多岐に渡りプロモーション活動に力を入れています。

さらに、パートナー事業にも力を入れています。様々な企業とともに業務提携を結んでいるため、今後の事業展開に期待が高まります。

業務サポートのほか、社員教育、マネージメントまで手厚くサポートを行っています。時代の先駆者となるような取り組みを通して、お客様だけでなく社会、地球環境などへも貢献していく企業へ成長を続けています。この多岐にわたる活動の数々が、ブルーコンシャスの強みです。

社長が語る今後の展望

ブルーコンシャスの社長である高松豪氏は、以下のように語っています。

“今後の展望といたしましてはHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を取り入れ、家庭内電力を一括して管理「電気を創り・電気を貯めて・賢く=スマートに使う」スマートハウスのご提案とスマートグリット(次世代送電網)を取り入れた街づくりを目指し企業のブランド化に繋がる為に地域密着NO.1を目指しております。その為には、地元企業様のお力添えがなければ成し遂げられない偉業だと感じております。これから二極化の時代へ突入し、よりお取引企業様に"応援したい、パートナーとしてやっていきたい"と思って頂けますよう企業努力をして参ります。”

太陽光発電を扱うだけでなく、そこからつながるスマートハウスの提案、リフォームやメンテナンス、スマートライフ、さらには風力発電などの事業も展開しています。
目指すのは、利用する方が「快適」だと思えることです。地域密着NO.1を目指していると言う通り、今後も地域の方のためより良いパートナーとなるよう展望を広げていくでしょう。地域と人の未来を支えてくれる、注目の企業です。