会社を経営する上で大切になさっていることについてご教示いただけますでしょうか。

お客様に対して「お客様のお家にドラマを感じる」こと「お客様のお家(人生・財産)を守る」こと、社員に対しては社員の幸せを社員以上に考えることを大切にしています。

私たちは社名の通りユーコーの「コミュニティー」を大切にしています。

「コミュニティー」とは深い結びつきを持つ共同体で、お客様や従業員とは単純な取引関係で終わるのではなく、利害を共にする地域社会を創るための意味合いがあります。

お客様は数ある企業の中、私たちを信頼くださり工事を任せていただきます。その信頼に応え、満足だけでなく感動いただけるものを提供できるように常に考えています。

当たり前ですが、時代が変わろうと、必要とされる存在となる為、変化し続けなければなりません。

お客様がいるから会社があります。お客様から常に必要とされる存在となる為に、お客様の声に耳を傾けて、常に改善・変化をしなくてはいけません。

また、働く従業員に対しても同じで、一緒の志を持った仲間である従業員がいるから大きなことが出来ると考えています。

お客様や従業員との関係を大切にして、30年先50年先の将来を見据えて、今何が必要か・どうあるべきかなどを常に考えて経営しています。

起業されたきっかけについてご教示いただけますでしょうか。

私はサラリーマン時代完全実力主義の会社で働いていました。結果こそが全てであり、その中でも会社のために必死に働き、組織として数字を付け、入社時にはまだ名もない企業でしたが、最終的には売上高300億円の企業にまで成長し常務取締役の役割も担わせていただきました。

会社の成長、業績を何よりも大事にし、季節を感じることなく仕事に没頭していました。しかし、家族を犠牲にして、孤独と戦い、ふと思いました。果たして自分は何が「幸せ」なのだろうか?色々な経験をさせてくださったことには感謝していますが、もっとお客様のために、働く従業員のために、そして自分自身も働くことが「幸せ」につながる仕事をしたいと考えました。それを真に成し遂げるために、私は起業を決意しました。

その為、今ではお客様はもちろん、働く従業員が「幸せ」であるかという事が何よりも大事です。

塗装工事というサービスへの思い入れについてご教示いただけますでしょうか。

全ての物は塗装されています。塗装は世の中に必要なもので、今後なくなることのないものです。その中で特に私たちの得意としている戸建塗装の塗り替え工事は、施主様がご家族の幸せを思って建てられた一生に一度のかけがえのない財産であるお家を守るという尊い仕事です。

その為、私たちはこの塗装工事という仕事に誇りを持っています。深い愛情・温もりが詰まったお家を、塗装工事によって長期にわたって守ることが私たちの使命です。

しかしながら、そういった尊い仕事をしているにも関わらず、私たちの「塗装業」という業界は、まだまだ昔のイメージでいわゆる「3K」だったり、「塗装職人=教養がない」という様に思われてしまいます。

塗装業は「尊い仕事」「世の中に誇れる仕事」「塗装=アートで華やかな業界」今の悪いイメージを私たちはこういったイメージに変えることに挑戦しています。その為、多くのやりがいがある仕事ですし、社会的使命も高い仕事だと思っております。女性進出企業として2018年現在では120名中女性が54名になっております。

いつの日か世の中で「塗装業」のイメージが「華やかな業界」「憧れの職種」となる様に私たちは挑戦していきます。

過去の苦難の中で、特に現在もその経験がいきていると思われるものは何でしょうか。

創業当時は、しっかりとしたカタログやチラシもなく、私がエクセルで作ったチラシで営業をしていました。今思えばよくあれで営業していたと思っています。

ただ、その中でも会社を信頼いただいて、ご契約いただけるお客様がいて、その信頼を絶対に裏切ってはいけないと思って仕事をしていました。

創業当時のお客様とは今でもお付き合いさせていただいており、会社の成長を楽しみにしてくれています。だから信頼してくださるお客様のためにも日本一になるということだけは決めていました。

当時、会社には無いものだらけでしたが、皆の志のみで何とかやっていました。やりたいことはいっぱいありましたが、それを実現できずにいました。

しかし月日が経つにつれて、その志に共感してくれた仲間が入社して、会社として出来ることが多くなりました。未だ大企業と比べたら見劣りしますが、創業当時何もなかったころと比べたら今の状態は見違えるようです。

夢や志を実現するには、それを共有した仲間を増やしていく事が近道であるという事を実体験しました。

これからも私たちの会社の「志」を大切にして、志を共有した仲間と業界に革命を起こしていきます。

以上の他に読者に伝えたいメッセージなどございましたらご記載ください。

我々の業界は、制度が古く不人気の業界です。本当のトップ企業もおらずユーコーコミュニティーも名もなき会社です。

ただ、人生の中で業界を変えることに挑戦できるビジネス経験者はどれ位いるでしょうか?

弊社の社員は、塗装業界を変えることを楽しみに感じ、新卒も中途も尖った能力を持った社員が多いです。

ぜひ今後のユーコーコミュニティーを見ていてください。誰からも面白いと思われる会社になっていますから。