ネクストウェア株式会社 ~基幹システムや流通業者・自治体向けシステムの開発・販売~

Vol.1 歴史

ネクストウェア株式会社 代表取締役社長 豊田 崇克 

[もっとみる]

歴史

【豊田】

エンジニア時代の労働時間は当時すごかったです。例えば月動400時間超えになることは普通にありまして、でも毎日が楽しくてしかたないわけです。私が担当したのはファクトリーオートメーションという分野なのですが、目の前に子供の頃にテレビで見たサンダーバードの世界があるわけです。

自分よりもはるかに大きい機械が自分のプログラムで動く、大きな鉄板を吸い上げて、コンベアに乗せてそれが動いて水のカッターで型を取って、レーザーで目に見えない小さな穴をあけていって、そういうのを制御する仕事をやった時は、もう明日のテストのために興奮して眠れないんです。

だから気が付いたら朝というのが普通でしたし、よくよく考えたら寝てないなと、ふらつくので気が付く、それで寝るためのスケジュールをまた作るという時代でした。でもそれが形となってコンピューターで制御されている無人化工場の大きなロボットが、動いていくのを見ましたら、次の仕事をすぐにしたくてしかたない時代でした。

【豊田】

ですから本当にそういうコンピューターを使って楽しい仕事をしたというのが楽しい思い出ですね、実はちょっと残念なのですけれども、勤めていた会社が経営的におかしくなりまして、その大阪の会社の資本を私がやらせていただいたのですけれども、結果的には今のバイアウトですね。その時に自分でやるかどうか、当時は貸し渋りなんて言葉が流行っている時で、友達や知り合いみんなから「こんな時代にアホやな」と「やめとけばいいのに」と言われていました。

その時、よくよく部下を見ますと、全部、自分が営業や技術をやっているときに、自分が採用した社員ばかりだったので、これは1回、「何もかもなくしてもいいんじゃないか」という気持ちになって、自分で会社をやり始めました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 豊田 崇克
役職 代表取締役社長
生年月日 1963/10/12

応援メッセージ
この社長に直接提案