久原本家グループ 福岡発老舗企業のブランドビジネスから紐解く、企業永続のヒント 久原本家グループ 代表取締役 河邉 哲司  (2019年3月取材)

Vol.4 『茅乃舎』立ち上げの裏にあった危機感

インタビュー内容

―『茅乃舎』立ち上げの裏にあった危機感―

【ナレーター】

その後、当時売り上げが伸びていた無添加明太子から着想を得て、無添加をキーワードにした3つ目の自社ブランド『茅乃舎』を立ち上げた河邉。立ち上げの背景について、河邉は次のように語る。

【河邉】

毛利元就ではないですが、やはり三本の矢が絶対に必要だと思いました。それで三本目の矢をつくろうということで、「何がいいかな」とアンテナを張り巡らせたときに、さきほどの無添加明太子というのに出合って、「これかな」と思ったわけです。

常に心配性ですから、「これじゃいかん」と思うわけですね。ですから1日たりとも「これでいい」とか、「もう満足」という話にはなりません。特にこういう時代は変化が速いので、まさしく変化に対応していかないと残れなくなってくるわけですね。

ですから今言っているのは、三本の矢ではまずいと。今から四本でも五本でも持っておかないと、時代のスピードが速すぎるからもたないだろうという話をしています。

我々はある種、ブランドビジネスをやるという話をしていますが、今までのノウハウはありますので、それをもとに四本目や五本目を今からつくりながら進化していくということが、私は非常に大事だと思っています。


社長プロフィール

氏名 河邉 哲司
役職 代表取締役

会社概要

社名 久原本家グループ
本社所在地 福岡県糟屋郡久山町大字猪野1442番
設立年月日 1893
業種分類 食料品
代表者名 河邉 哲司
従業員数 1050 名
WEBサイト http://www.kubarahonke.com/
事業概要 醤油・味噌・たれ・ドレッシングなどの加工調味料・辛子明太子等の製造、店舗運営、催事販売、通信販売、飲食事業、グループ全体の経営管理業務、マーケティング業務、パッケージ・広告等のデザイン業務
社長動画一覧に戻る ハイクラス向け転職サイト『転機』 ハイクラス向け転職サイト『転機』
この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案
会員限定
あなたのビジネスに活かせる特典を無料でご利用いただけます
社長名鑑では、会員登録していただいた方のみにご利用いただける特典を多数ご用意しています。
会員特典の詳細を見る