株式会社井口一世 ~30億円のコストがゼロに。常識を塗り替えた新技術誕生の要諦~

Vol.1 “井口一世”という社名に込めた想い

株式会社井口一世 代表取締役社長 井口 一世 (2017年12月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

我々の生活を支えている日本のモノづくり。創意工夫への飽くなき挑戦と技術の進歩によって、日々、新たな手法が生み出されている。そんな中、金型レス・切削レスという業界の常識を打ち破る金属加工法の新技術を確立し、多くのメーカーから依頼を受け続けているモノづくり企業がある。株式会社井口一世だ。

膨大なコストがかかっていた金型製造を不要にすることで、顧客メーカーが抱える初期費用の大幅な削減と完成までの期間短縮を実現。高性能の設備と選び抜かれた人材が成長を支えている。

新たなマーケットを創出し、製造業で世界一を目指す井口一世。創業者と同じ名である社名に込められた思いに迫る。

―“井口一世”という社名に込めた想い―

【ナレーター】

日本で世界一になれる業種は何かと探した結果、辿り着いたのが製造業だったと語る井口。その真意とビジネスモデルに迫った。

【井口】

世界中どこもできないようなモノ、色々なメーカーが困っているモノをつくっていこうというのが当社のメインの事業になります。その中の一環として、金型レスや切削レスなどのビジネスモデルをつくっていますが、金型レスというのは、工業製品はみな、金型をつくって、それで部品をつくって組み立ててモノをつくっていくのですが、金型は高くて、つくるのにも時間がかかるのです。

学生が試験の時に使うようなコピー機がありますが、そのコピーの機械を1台つくるのに、最初、金型に30億円くらい投資をしないとあの機械はできないのです。当社でつくると、30億円が0円になります。いらないのです。そういう意味では、メーカーも初期投資といいますか、リスクを負わなくて済む。金型をつくるために1ヶ月、2ヶ月という期間がかかりますが、それが1週間程でできるようになりますので、製造するメーカーとしても非常にメリットがあるということで、金型レスを始めたわけです。恐らくこれができるのは、世界中で当社だけではないかと思っています。

何かやろうとしたときに、世の中が求めているものは何かを考えました。その中から消去法で世界一になれる業種は何かというのを選びました。ただ、普通にやっていたら世界一になれないので、違うことをやって世界一になろうと考えたわけです。それが今の生業です。今も当社にはたくさんのスタッフがいますが、そういう優秀なスタッフに集まってもらって皆の力を借りて同じ夢を共有する。世界一、要は地球征服みたいなものですね。そういう皆で共通の夢を持ってやっていけるというのは、この製造業だと思ったわけです。

【ナレーター】

社名に自らの名前をつけた理由と、込めた想いについても迫った。

【井口】

会社をつくるときに、革新的なことをやろうと思いました。ですから、信用はないわけですが、「文句があるならかかってこい。逃げも隠れもしない」という意味で、実は私と同じ名前をつけたのです。それと、2つ目の理由は、ファーストインプレッションといって、第一印象が深い方がいいので、そういう意味では私が親からいただいた名前が非常に変わっているというか、覚えがいいので、そのままファーストインプレッションがいいということで、自分の名前をそのまま会社名にしたのですね。

検索エンジンでも、社長の名前でも会社の名前でもどちらでも同じですから、恐らくざっと出てくるかと思いますけれども、それが効果としてあったと思います。そういう意味ではマーケティング上、そういうふうに決めたというのもあります。

創業当時は、本当にできるのか不安がありました。本当に眉唾のようにみなさん思われているわけですね。そういう意味では最初は注文もくれません。そのうちそういうサンプルを当社のお客様に提供して評価をしていただいて、1社が気に入っていただいて、それが口コミで2社、3社になって、どんどん増えていって現在になっているわけです。

ただ、当然最初は抵抗がありますので、それを最初どういうふうに崩すかというのは、ひとつのテクニックといいますか、マーケティング上で戦略はありました。創業当時、自信を持ってこのビジネスを始めましたので、それで先ほどお話ししたように私の名前をつけたわけです。当社の企業としての1つの考え方というのは、「なんとかなる」というのがあります。どんなことでも全部なんとかなるのだという概念を持っています。良い時も悪い時も人生はありますが、悪い時もそれはそれでお宝ですから、それなりに自分で勉強したり努力をしたりすれば、どんなことでも「なんとかなるかな」というのがありますので、今までそれで来ていますよね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 井口 一世
役職 代表取締役社長

応援メッセージ
この社長に直接提案