日本プロセス株式会社 ~独立系システム開発会社。組み込み系や発電所向けの制御系がメイン~

Vol.2 価値観

日本プロセス株式会社 代表取締役会長 大部 仁 

[ もっとみる ]

価値観

【大部】

基本的には先代のやり方をきちんと踏襲していきたいと思っています。昔は比較的にまだシステム開発というのも、時間的にもお金的にも余裕があったのですけれども、だんだんコスト削減ですとか、短納期化、それからシステムの巨大化、複雑化そういったことからどんどんひどい方向に、この10年くらい行っているのではないか、というのが私の見方です。

やはり少し昔に戻るというのではないのですけれども、きちんと当たり前のことを当たり前にやろうと、それは私が社長になってから、ずっと社内では言い続けています。品質を守るためには、きちんと守らなくてはならない手順があるわけです。

きちんとレビューをするとか、テストをするといった、そういったことが余裕がなくなることによって、あるいはコスト的に絞らされることによって、やらなければならないことが、真っ先におざなりに切られていっている、それをきちんと守っていくということなんだと思います。

【大部】

非常にソフト会社として、当たり前のことなんですけれども、情報通信技術を通じてお客様と共に社会に貢献する、という言い方をしているのですけれど、当社の場合は実際に一般の消費者の方が使うような、ソフトウェアはあまり作っていないんです。

例えば新幹線の制御ですとか、それから発電所のプラントの制御、もっと小さいものでは携帯電話の中の制御、そういった非常に社会のインフラに密着したソフトウェアを作っていますので、当たり前のことを当たり前にきちんとやるというお話しをしましたが、少しでも手を抜くことで事故が起こったりすると、社会に与える影響は甚大な部分があります。

そういった意味で実際に消費者の方が直接は使わなくても、生活や社会を支えることが、当社の使命だと思っています。それが社会に貢献という少しありきたりないい方ですけれど、本当に貢献しているなという自覚は私自身も社員も皆持っていると思います。

【大部】

日本プロセスは非常に地味でまじめな会社だと思います。中には日本プロセスの名前の入った製品をもちたい、という人もいるのですけれども、そういったビジネスは面白い面もあるのでしょうけれども、必ずしも名前が入っていなくても誇りの持てる仕事だと思っています。

地味だけれども、社会に貢献できる仕事と言うのを私は追求していきたいと思いますので、地味な社風は逆に誇りに思っています。いろいろな企業があって、しかるべきだと思いますので、中には地味上等みたいな企業があってもいいのではないかと思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 大部 仁
役職 代表取締役会長
生年月日 1968年6月16日

会社概要

社名 日本プロセス株式会社
本社所在地 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービルディング26F
設立年月日 1967
業種分類 情報・通信業
代表者名 大部 仁
従業員数 543 人
WEBサイト https://www.jpd.co.jp/
事業概要 システムインテグレーション事業を主軸として、ITインフラ提供事業及びインターネット通信販売事業など幅広く行う。

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案