アイティメディア株式会社 ~月間1億ページビューを誇る、国内最大級のインターネット専業メディア~

Vol.4 仲間

アイティメディア株式会社 代表取締役社長 大槻 利樹 (2013年12月取材)

[もっとみる]

仲間

【大槻】

女性にとっても働きやすい会社を目指していますね。それは男性、女性ということではないんだけれども、女性のほうがやはり人生において選択を迫られる場面が2つか3つ男性より余分にあるので、どうしても。

それは大方、会社に勤めている期間にあるので、そういう結婚したり出産したりしても当社に戻ってきて、その能力をいかんなく発揮してもらえるような会社作り。

特にメディアの会社、あるいはマーケティングという分野は、女性のセンスや感性がすごく役立つので。そういう意味では、会社のビジョンなり努力の方向としては、そういう優れたやる気のある女性が、いつまでも頑張ってもらえるような会社にしたいと思っていますね。

いい社長は企業価値を何倍にもできる。企業価値を増大できる、増加できる社長、業績を上げられる社長、売上や利益をバンバン上げられる社長だと思います、僕もね。

それはそうなんですけれども、MBAとかで教授が、会社は誰のものかと言えば株主のものだと。多分、米国のMBAの人の9割はそう答えるでしょう。

このステークホルダー論というのがあるわけですが、会社を取り巻くステークホルダー。

しかし13年経って思うことは、株主は変わりますし。毎日一緒に膝を突き合わせて一緒にやっているこの仲間たち、社員の人たちにとっていい会社でなければ、ステークホルダーにとって、いい会社になりえないと思っているので。

社員の人たちにとってイケてる会社、いい会社、入って後悔しない会社を作ることが、結果的にはステークホルダーにとっても、いい会社になるのではないかと思って。

自分の中で半分はやはり成長、業績、企業価値。半分は一緒にやっている仲間たちのあらゆる生活や仕事の場面というか、そういうことに思いを寄せながらできるようになったというかね。

社員の人たちが生き生きと楽しく元気にやっている会社ではないと、一時的には良くても中長期で考えるとうまくいかないと思うし。

だから今、今年2年目なんですけど、社員200人くらい全員と1時間ずつミーティングをやっているんですね。 1年間かかるんですけど、だいたい。

週に4人くらい、 4、5人でやっていまして、それは自分にとってもすごくいい時間で一人一人と話をして。そこで話したことが100%は実現しないんだけど、半分以上実現していくと社員の方々も信頼してくれるし。

今度、全体の場で話す時の受け止め方も違ってくるんですね。だから1対多でもっての信頼関係と、1対1の信頼関係と、両方あると非常にバランスのいい信頼関係が作れる。

どのくらいできているか分からないけれども、僕自身の目標としては、デザイアとしては社員一人一人と、うんと信頼関係を強くしていきたいと。

この人たちをなかなか裏切れないなという気持ちはありますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 大槻 利樹
役職 代表取締役社長
生年月日 1961/6/27
出身地 長野県
座右の銘 『Think Positive』 事業/ビジネスにおいて必要だから
愛読書 存在の耐えられない軽さ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案