アートグリーン株式会社 ~胡蝶蘭ビジネス成功から紐解く、ビジネスチャンス発掘のヒント~

Vol.6 座右の銘に込めた想いと視聴者へのメッセージ

アートグリーン株式会社 代表取締役 田中 豊 (2017年7月取材)

[もっとみる]

―座右の銘に込めた想いと視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

田中社長の座右の銘とは何でしょうか。

【田中】

「実事求是」という中国の言葉があります。例えば、100万円しか持っていないのに1億円持っているような顔をして、瞬間的にたくさんの富を持っているように見せかけてもダメなので、100万円のものをしっかり仕入れてきて、そこに自分たちの努力で付加価値を付けて110万円で販売する。そうしたら次は110万円で仕入れてくる。 少しずつでもいいから、今日より明日、明日より明後日と成長していく人間であり集団になるのが良いと思います。

人間の人生も、会社も、泡沫の夢を見ているわけではないので、ちょっとずつでいいから成長していく人たちの集団をつくりたい、と思いまして、社員にも「実事求是」と言っているので、うちの社員はこの言葉を全員知っていますね。身分相応にやる、ということを大切に日々経営や仕事をしていきたいです。

よく株主さんにも言うのですが、SNSのような今の時代に合った商売ではないので、急成長することはないですよ、と。ですが、喜んでくれるお客様が1人ずつでも増えていって、気がついたら去年よりも良い会社になっている、サービスにプラスアルファされている、という会社なので、そういったことを分かった上で当社に投資していただければ、ということは広く言っているのですね。株主の方には当社のファンが多い、というのは非常に特徴だと思います。

―視聴者へのメッセージ―

【聞き手】

最後にぜひ、社長から視聴者にメッセージと御社のPRをよろしくお願いします。

【田中】

私どもは胡蝶蘭という花を中心として、色々な人に幸せを提供したいと考えております。基本的には、私たちとお取引をされているお客様の利益の最大化を、花を通じてモデルとして提供していきたいと思っています。

皆さんそうなのですが、これからは地球規模で、環境などをどうしていくのか考えるような企業が残っていくのではないかと思うので、利益の追求、人間が良ければいいという考えではなくて、自然環境の保護、種の保全を含めて、シンクタンク的にやっていきたいと思います。アートグリーンに来れば、どういうものを生産すると良いのか、ということが分かるような総合研究所のようなものの開設も目指しています。

社会貢献が大好きな人は来ていただきたいですし、こういった目立たない感じの会社ではありますが、ぜひともごひいきにしていただければな、と思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 田中 豊
役職 代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案