杉田エース株式会社 ~トップシェアを持つ建築金物の専門商社が非常食を開発!BtoCへの挑戦と想いを語る~

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案

Vol.1 馬術から学んだ仕事の原点

杉田エース株式会社 代表取締役社長 杉田 裕介 (2016年12月取材)

[もっとみる]

―馬術から学んだ仕事の原点―

【杉田】

高校から馬術を始めまして、始めたきっかけというのも、幼少の頃からずっとやっていたということでもなかったんですけど、高校に入ってから、そういう体育会系の部活に何か入ろうかなとか思ったときに、インターハイとかあるじゃないですか。国体とか。そういうのに出やすい、人口の層が薄いスポーツがいいな、なんという、最初不純なきっかけだったんですけど、そんなことで始めまして、高校のそういう馬術部で馬を始めまして、そこから結構のめり込みました。個人的に乗馬クラブに通って選手として活動する、みたいなことをずっとやっていまして。それが高校、大学卒業するまではずっとやっていたんですね。高校のときはそういう全日本ジュニア選手権だったりとか、あと国体だったりとか、そういう全日本大会クラスを目指して、結構本格的にスポーツとしてはやっていたというような状況ですね。ですからもう全然学校に行っていなかったというのは、結構私の学生生活のほとんど乗馬クラブというか、馬のいるところで過ごしているというのが学生時代の思い出ですね。

目標がやっぱりあるじゃないですか。次こういう大きい大会に出るとか、例えば次のステージの大きいクラスに出るとか、次の上のクラスに出るとかいう、常に目標があるわけですよね。それと時間軸の問題なんですよ。もう試合の日程というのは決まっていますから、今年はこういうクラスに出ようとか、次のクラスに出ようとかというのをある程度決めてやっていきますから、そうするとやっぱり、それまでの間にその目標に設定したゴールまでに成果が出るように、その前に練習して向かっていくというようなことなんで、そこは結構仕事の面でも一緒ですよね。やっぱり期間決めて目標設定して、そのプロセスをきちんと積み重ねていくというところは、非常に今の仕事のやり方の原点がそこにあると感じています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 杉田 裕介
役職 代表取締役社長

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案