社員犬がいることでも有名なソフトウェアの販売などのサービスを行なう日本オラクル株式会社ってどんな会社? ~みなさんは日本オラクル株式会社をご存知ですか?日本オラクル株式会社(以下、日本オラクル)は、アメリカの企業であるオラクルコーポレーションが日本で設立した事でも知られている情報システム構築のためのソフトウェア製品、ハードウェア製品をはじめとした各種様々なサービスを行なっている企業です。そして企業には珍しい社内犬がいることでも知られている方も多いかもしれませんね。そんな日本オラクルについて調べてみました!~

日本オラクル株式会社の概要と沿革

まず、日本オラクルの基本情報は以下の通りです。

【日本オラクルの概要】

社名日本オラクル株式会社(Oracle Corporation Japan)
本社所在地東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター
設立年月日1985年(昭和60)年10月15日
取締役 代表執行役社長兼CEO杉原 博茂
株式公開東証一部上場(証券コード:4716)
資本金232億9百万円
事業内容企業の事業活動の基盤となるソフトウェア及びハードウェアの販売、これらをインターネットを経由して提供するクラウドサービス並びにこれらの利用を支援する各種サービスの提供
日本オラクルHP:会社概要より引用


日本オラクルは東京都港区に本社を置いている企業の事業活動の基盤を支えるソフトウェアやハードウェアの販売を行なっている企業です。その世界的な流通規模は業界トップクラスであり、そのオラクルコーポレーションの日本法人として活躍しているのが日本オラクルです。

それでは日本オラクルの歴史を沿革で見ていきましょう。

【日本オラクルの沿革】

1985年10月日本市場における、リレーショナルデータベース管理システム「Oracle」をはじめとするソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供を目的として、東京都新宿区に日本オラクル株式会社(資本金1,000千円)を設立。
1990年10月本格的な事業活動を開始
1992年6月大阪市西区に西日本事業所(現関西支社)を開設
1993年7月名古屋市中区に中部事業所(現中部支社)を開設
1994年6月東京都千代田区に本社を移転
1994年6月福岡市中央区に西部事業所(現九州支社)を開設
1996年8月札幌市中央区に北海道支社を開設
1997年2月石川県金沢市に中部支社北陸営業所(現北陸支店)を開設
1997年6月株式の額面金額を1株50,000円から1株50円に変更するため形式上の存続会社日本オラクル株式会社(旧社名:オーアールエーシーエルイーアクイジッション株式会社)と合併
1999年2月日本証券業協会に株式を店頭登録(資本金12,164,660千円)
2000年4月東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金22,127,910千円)
2000年5月仙台市青葉区に東北支社を開設
2000年7月大阪市北区にトレーニングキャンパス大阪を開設
2000年8月沖縄県那覇市に沖縄支社(現沖縄支店)を開設
2000年10月東京都渋谷区にトレーニングキャンパス渋谷を開設
2005年1月広島県広島市に西日本支社広島営業所(現中国・四国支店)を開設
2006年6月兄弟会社である日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社(現日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社、平成24年3月23日に合同会社へ改組。)との協業体制を強化し、オラクル・コーポレーションの買収により加 わった製品および関連サービス等の取扱窓口を当社に一本化
2008年7月本社ビル「オラクル青山センター」が竣工
2008年9月東京都港区に本店移転
2010年6月ハードウェア・システムズ部門を新設し、サーバー、ストレージ製品等の販売や関連サービス等の提供を開始
日本オラクルHP:沿革より引用

日本オラクル株式会社の企業理念

次に、日本オラクルの企業理念をまとめていきます。世界的に見ても超一流企業であるオラクルコーポレーションの日本法人である日本オラクルの考えが伝わってくる一文になっています。IT業界をリードし続ける企業としての責任と社会への貢献を果たそうという姿勢は流石だと思います。

日本オラクル株式会社は、ソフトウェア・ハードウェア製品の販売、これらをコンピュータネットワークを経由して提供するクラウドサービス並びにこれらの利用を支援する各種サービスを提供する企業として、お客様、パートナー様から様々な個人情報をお預かりしております。当社は、IT業界をリードする会社として、 「データの価値を知として最大化させ、豊かな情報社会を実現する」を企業理念に、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、また国際的な動向にも配慮した自主的なルール及び体制を確立し、 高度情報通信社会の健全な進展に資するよう取り組みます。
日本オラクルHP:個人情報保護方針より引用

日本オラクル株式会社の事業内容

最後に日本オラクルの事業内容をみていきます。データベース管理ソフトに強いと言われてきたオラクルは、本社による買収戦略もあり、その他の事業も展開してきています。現在の主要製品を以下にまとめます。

【Oracle Cloud】
完全な統合クラウド
Oracle Cloudは業界でもっとも多岐にわたって統合されたパブリック・クラウドです。Software as a Service (SaaS)、Platform as a Service (PaaS)、Infrastructure as a Service (IaaS)をカバーするクラス最高のサービスを利用できるだけでなく、Oracle Cloudを自社データセンター内に配置することも可能です。Oracle Cloudは、ビジネス・アジリティを向上させ、コストを削減し、ITの複雑性を軽減することで、企業のイノベーションとビジネスの変革を促進します。

ベスト・オブ・ブリードの製品でクラウドを構築
オラクルは、専用の社内プライベートクラウドを必要とする企業にプラットフォームとインフラの完全なポートフォリオを提供します。企業のIT部門が、その組織に対する、俊敏でコスト効率が高いクラウド・サービス・プロバイダーになることで、イノベーションを促進できます。この新しい手法により、IT部門は毎日の技術面での管理業務を減らし、事業への戦略的価値の提供に重点的に取り組むことができます。

アプリケーションをクラウドで管理
オラクルは、ビジネス・アプリケーション、ミドルウェア、データベースおよびハードウェアを含む幅広いポートフォリオ全体で専用のマネージド・クラウド・サービスを提供します。Oracle Managed Cloud Servicesは、完全かつ安全であり、お客様固有のクラウド・ビジョンに合せてカスタマイズされます。Oracle Managed Cloud Servicesをクラウド導入の第一歩としてください。

【Oracle Engineered Systems】
複雑さの軽減とコストの削減
統合システムは、一体的に動作するように設計、統合、テスト、最適化されているため、複雑さが軽減され、コストも削減されます。その結果、導入やアップグレードが容易になり、システム管理もより効率的におこなえます。

テクノロジー・スタックのすべての層できわめて高いパフォーマンスを発揮
きわめて高いパフォーマンスとは、かつてないほどのスピードと正確性、経済性で業務を処理できることを意味します。これこそがオラクルのエンジニアド・システムの真骨頂であり、そこにはITをシンプルにしようとするオラクルの取組みが完璧に具現化されています。

シンプルなITでビジネスを迅速化
エンジニアド・システムは、テクノロジー・スタックの全てのレベルで事前構成されています。統合作業が済んでいるため、新たなサービスをオンラインですぐに導入可能です。社内のITチームは、サービスの改善とサービスレベルの向上、ひいてはビジネスの付加価値向上に専念することができます。

【Oracle Database】
クラウド用に設計されたNo.1データベース
クラウド・サービスとしてデータベースを統合、管理しましょう。分析のパフォーマンスを高めつつ、一段高いレベルの効率性、セキュリティ、可用性を実現します。Oracle Databaseは高速でのプロビジョニングが可能であり、わずか数分で使用可能な状態になります。数回クリックするだけで、新しいデータベース・インスタンスを完全な開発環境の下で起動できます。何より優れているのは、レガシー・データベースをオラクルの最適化されたセキュア・クラウド・プラットフォームへ移行するときにアプリケーションの変更が不要な点です。

【Oracle Fusion Middleware】
デジタル・ビジネス向けのクラウド・プラットフォーム
Oracle Fusion Middlewareは、エンタープライズやクラウド向けのデジタル・ビジネス・プラットフォームです。俊敏かつインテリジェントなビジネス・アプリケーションを作成、実行する一方で、最新のハードウェア・アーキテクチャとソフトウェア・アーキテクチャをフル活用してIT効率を最大化できます。

【Oracle Applications】
カスタマイズ性と接続性に優れたセキュアなクラウド
最新のクラウド・プラットフォーム
自社のビジネスに完全に接続でき、場所やデバイスを問わずあらゆる部署にシームレスに接続でき、クラウドデータをより安全に保護できるクラウドをお探しですか?データ駆動型のインテリジェンスを備えるクラウド・アプリケーションをお探しですか?オラクルが提供する先進のクラウドがみなさまのニーズにお応えします。
日本オラクルHP:製品/サービスより引用

オラクルにしかできない事をし続けているのが日本オラクル株式会社!

世界的な企業の日本法人として業界のリーディングカンパニーとしての顔も持つ日本オラクルはこれまでに常に時代の最先端のサービスを提供し続けてきました。社会インフラを支える様々なシステムにより、多くの支持を集めてきたのも間違いありません。今後のもっと豊かな社会への発展は日本オラクルの力なしにはありえないといっても過言ではなさそうです。ますますの日本オラクルの活躍と成功が今後のわたし達の生活をより豊かなモノにしてくれると信じて期待していきましょう!