株式会社SBI証券 ~ネット証券の先駆者にして、最大手の証券会社~

Vol.3 事業

株式会社SBI証券 元取締役執行役員 井土 太良 

[もっとみる]

事業(新しいスタイルの総合証券会社を目指す)

【井土】

基本的にはインターネットを利用した、証券取引というものがベースになりまして、そこで得た販売力をベースにIPO等々の証券業務を、別途で行っていくということなんですけれども、いわゆるオンライン専業証券というよりは、オンライン取引によって得た販売力を中心に、総合証券化を進めていくということを目指していますので、そういう意味で、我々はオンライン総合証券という言い方をよくしています。世の中にそんな言葉は、本来ないんですけれども、そういう形を目指しています。

【井土】

日本では、野村證券とか大和証券などの大手の証券会社でも対面営業部隊とは別に、ネット取引部門というのは持っていますが基本的に、彼らの(営業)スタイルというのは、対面が中心なんですね。その中でどうしてもネット(取引も)行かしてほしい。「そうじゃなければ、よそへ行くぞ」という人が出てきたら「じゃ、ネットもどうぞ」という、ある意味補完機能ではありますが、一緒に動いている部分では無い。

そこで、我々が目指しているものは、要するにインターネットを利用しているお客様でも、本当は相談できる人がいたら相談したい、という気持ちは持っているので、「この商品、なんかサイトで見ているだけだとよくわかんないな」「もうちょっと詳しく説明してくれないかな」そういう強い希望を皆持っているわけです。場合によってはちょっと支店行って、パソコンの使い方も聞いてみたい。ということでインターネット取引がこれだけ普及している。ネットの利便性はもう間違いなく認められてはいますが、「対面(接客)の良さ」というものも、皆(良いと)感じているというのが本当のところじゃないかと思う。

今回、我々が対面式取引型の証券会社を買収したというのは、インターネット取引の中に、対面の良さを加えようという発想で行ったことで、要は、相談しながらインターネットで取引が出来る。あるいは説明を受けながら、インターネット取引が出来る。場合によっては、支店に行って口座開設も出来る。あるいは、取引(に関する詳しい)説明も出来る。こういう形を目指しています。

そこが他の総合証券のインターネット取引とは、まったく形が違うということです。そういう意味では日本に今まで無かった、新しい証券会社のスタイルというのを目指し、今(それを)創ろうと思っているそんな会社です。

社長プロフィール

President's profile
氏名 井土 太良
役職 元取締役執行役員
生年月日 1957年3月22日
出身地 三重県

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案