ディーブイエックス株式会社 ~創業以来30期連続増収増益。不整脈関連の医療機器販売分野で業界トップを走る~

Vol.1 歴史

ディーブイエックス株式会社 元代表取締役会長 若林 誠 

[もっとみる]

歴史

【若林】

私はペースメーカーをたくさん大学病院の担当で販売していたので、そのフォローアップをちゃんとしないといけないと思ったのです。実はそのペースメーカーはいろいろトラブルがあって、でも私が売っていたから先生方も使ってくださった。使ってくれたけど、やはりそれをちゃんと動かすのは売った方の責任ですよね。ですからそのフォローアップをきちんとやろうと思いました。当時ペースメーカーは電池で動いていて、電池が切れて事故を起こす患者さんが多くいました。やはりそういう事故を防止する仕組みを作ろうと思い、それでペースメーカー外来というのをやりましょうという運動をはじめました。ペースメーカーにはいろいろな種類があるから、そのデータを集めなくてはいけない、メーカーにもらいに行くのですがくれません。「そんな訳の分からない人にあげられません」。それで仕方ないから先生から電話をしてもらって、資料をもらったりして、たくさん比較表を作っていきました。真面目にやり始めたのだけれども、それでは食べられないので、ペースメーカーを仕入れて販売しようと考えました。ですが1台100万円以上するから仕入れることもできない、資本金200万円で始めたから1個仕入れたらもう動きません。それで仕方ないのでいろいろなルールを作って始めました。始めはメーカーから紹介手数料のようなものをもらったりして、会社をはじめました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 若林 誠
役職 元代表取締役会長
生年月日 1950/7/7

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案