株式会社ユニバーサル園芸社 ~創業以来、レンタルプランツ事業を中心に業界初の上場会社として海外へも進出~

Vol.5 プライベート

株式会社ユニバーサル園芸社 代表取締役社長 森坂 拓実 (2013年6月取材)

[もっとみる]

-プライベート-

【森坂】

稲盛塾の塾長はものすごくストイックな方なのです。真面目というかね、だから私は合うのです。あそこまではできないですけど憧れます。宗教者みたいな、仙人みたいな生き方は憧れますよね。素晴らしい人ですよ。

本社は山の中にあります。木をいっぱい切るところがあるのです。チェーンソーでこんな太い木を切るのですが、それが楽しいのです。無心になるのです。木を切ってさばいていくというのは、いま山がぐちゃぐちゃになっているでしょう?間伐をしないからぐちゃぐちゃなのです。それを本当にちょっとずつしか進まないのだけれど、切った木をバランスよく残して、片付けて、1本切るだけでも枝の刻みまで入れるのでものすごく労力がかかるのです。それでもきれいになっていくので、気持ちいいのです。

キリのないことですけど、そういうことが好きなのです。盆栽なんかでも会社にあるじゃないですか。それをちょっと手入れしたりするのが好きです。

花屋をこれからやろうとしています。その1号店をどこにつくるかという時に、木があったのでこの木を活用できないかというところから始まったのですが、なかなかいいと思います。 裏路地、表ではなくて、そういう意味でも良い場所があれば、増やしていこうと思っています。

(本は)ずっと読んでいます。10年いたら10年間読んでいます。戦前は修身という授業がありました。生きるための基本的な堅い話です。本当は今の小中学校にあるべき学科なんです。それを戦前に森先生という方が授業風景を本にしたものです。

仕事の活力というのは経営理念です。人生感、生きる意味そのものです。後付けの部分がありますけれど、例えば今から宇宙旅行に出かけるなら、恐らく仕事を辞めて出かけます。

この歳ですから、日曜日には休養します。1週間に1回休養がないと働けません。年齢がいくということはひょっとしたら、これからの方がもっと活躍できる可能性が高いです。頭と体のトレーニングさえしておけば、若い頃は邪心で色々なことに目がいきます。年を重ねてくると目がいかないんです。楽しい仕事だけをしているということになるので、昔はよく頑張っていたでしょうという方がいますが、私の場合、ますます仕事ができる環境になってきています。

ご飯もそんなに食べなくなるし、お酒もそんなに飲まなくなります。だから仕事に集中しています。あとは体力勝負です。これからもまだまだ頑張りたいと思っています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 森坂 拓実
役職 代表取締役社長
生年月日 1948/1/28
出身地 福井県
座右の銘 人生二度なし
愛読書 修身教授録

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案