テスコム電機株式会社 ~『世界初』『国内トップクラスのシェア』製品を数多く持つ家電メーカー~

Vol.1 大手企業で培った重要な経験

テスコム電機株式会社 代表取締役 楠野 寿也 (2016年7月取材)

[もっとみる]

【聞き手】

本日は、創業から51年、美容、調理、健康といったさまざまな分野で、商品を製造開発、そして、販売をされていらっしゃいます、テスコム電機株式会社代表取締役社長、楠野寿也社長にお話を伺っていきたいと思います。それでは、社長、よろしくお願いいたします。

【楠野】

どうぞよろしくお願いいたします。

―大手企業で培った重要な経験―

【聞き手】

お父様が脱サラをされて事業を興してというところで、身近なところに経営者がいらっしゃるわけですが、子どもの頃に、例えば、自分も将来は何か起業をして、自分でビジネスがやりたいなど、そのような思いというのはお持ちでしたか?

【楠野】

そうですね。なにしろ家になかなか帰って来られない。創業当時は全国をずっと仕事等で渡り歩いていましたので。また、本当に会社を経営するのは大変なのだという見方がありました。ただ、もう1つ、片側では、やはり男らしさというか、すごくしばらくぶりに帰ってきて、そして、一緒に食事をして、また出て行くときに、寂しい反面、男というのはこういうものだなというのも一つ感じながら育ったことも覚えています。

【聞き手】

将来の道を決めるというときは、ご自身の中で、お父様がやっていらっしゃる会社に入るという選択肢は考えていらっしゃらなかったのですか?

【楠野】

正直に言って、私は30歳のときにこの父親の会社に入りました。普通に高校、大学を卒業しました。就職活動のときも大体面接のときには、楠野くんの父親は会社を経営しているけど、いずれあなたはお父さんの会社に入るのかというのを必ず聞かれるのです。

【聞き手】

そうですよね。

【楠野】

私もそんなつもりはありません。兄が2人いますから。私は独立独歩で会社回りをして、そういうことは一切ございませんという話をしました。その流れの中で、新神戸電機という日立系列の会社に入ったのですが、すぐ、体格もこんなですから、ガンガンに働かされて、営業畑に行きました。得意先の会社がやはりそういうオーナー経営の会社が多くて、よく親子の戦いや兄弟の争いなど、そのような状況を見まして、自分がもし父親の会社に入っていたら同じような苦労をさせられたな、良かったなと思っていたのが、まさかね。結局、当時、長男が入っていたのですが、経理畑だったのです。そして、元々父親は営業畑、いわゆる経営者ですから、営業もやりながらいろいろなことをやっていたのです。長男はどちらかというと、管理部門であったので、やはり渉外的な部分で私も営業をやっていましたから、そういう意味ではその力をほしい、ぜひ手伝ってくれという形で、私にありました。ちょうど28歳のときです。

【聞き手】

新卒で日立のグループのような非常に大きな会社に入られて、そこで学ばれたことというのは非常に多かったのではないですか?

【楠野】

そうですね。そこの会社の上司の方たちに恵まれていた。そのときは非常に、確かに仕事の上では厳しく、そのような指示や命令はありましたけれども。例えば、少し飲んだときや、少し時間があったときに、上の方たちが本当に私たちども下の、いわゆる平の目線に下りてきて、どうなんだと。また、飲みながら、どういう悩みだなどということを、自分たちが悩みや相談を言いやすい雰囲気を作ってくれた。そういう先輩や上司の方たちに恵まれたというのは一つあります。傍ら、もう一つは、お客様から、当然仕事の上ですから、それ以上に厳しいものがありました。なにしろ、人作りだ、人とのコミュニケーション、パイプ作りだということで、相手の営業ですから、電子部品業界というのは非常に、まずないですね。コンビニじゃないですけど、「24時間働けますか」ではないですが、それに近い状態なのです。まず、昼間はいません。朝早くに行って、わずか30分、本当にひどいときは10分、15分の話をして、夜はもう9時や10時。いわゆる、もう帰ってきませんからね。そういうことを本当に日々やっていました。

【聞き手】

とてもハードだったのですね。

【楠野】

はい。その積み重ねの中で、相手の営業の方たちも、同じ営業という一つのマインドを分かっていらっしゃる方たちでしたから、何人かの方たちに私のそのようなワークに対して非常に目をかけてもらいました。そこから一つ一つ人づくりを始めて、最後には終わったと。お前のためにここの材料を買ってやるよというようなところから始まりました。ですから、そのような意味では、今、本当に実は、そこの一人の非常にうるさかった当時の営業課長、そのあとは役員まで行かれた方なのですが、今でもお付き合いがございます。そのような人づくりという、お客様からもそのような人づくりをさせていた中で、仕事の、やはり同じ営業ですから、いろいろな面で当時は教わったということを、非常に今でもすごく大事な思い出として残っております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 楠野 寿也
役職 代表取締役
生年月日 1960/5/23

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案