ソフトブレーン株式会社 ~3000社の導入実績を持つソリューションベンダー。営業に科学的アプローチする~

キャリア

ソフトブレーン株式会社 代表取締役社長 豊田 浩文 (2013年10月取材)

[もっとみる]

キャリア

【豊田】

何か決まった、かっちりしたシステムの中で動くのではなく、自由なところで「ほらやってご覧なさい」と言われたときには、たぶんそこで身につけた事はあまり役に立たなかったりするケースもあったのではないかなと思うんですね。ベンチャーで働いていて成果を出す人というのは、何もないところから色々持ち合って形にして行くというのが得意な人はこちらの方がいいかもしれません。

新卒で入って今取締役をやっている人がいますよね。彼は12〜13年目だと思うのですが、非常に優秀で若くして役員になっていますから、彼は良いケースではないかと思いますけどね。初めは営業を少しやって、その後コンサルティング部門にいて、その後、今管理部門に移ってきたのかな。開発も一回やったのかな。とにかく、色々な部署も経験しているし、色々な部署で良いものを吸収して、次のステップアップに生かしていったというところも成功の要因なのではないかと思いますけどね。

いつでも自分のキャリアをチェンジできるぐらいの柔軟性がないと、昔よりも今、さらに未来、10年20年先の方がもっと変化は早くなるはずなので、そこで素早くスイッチ出来る対応力がないと人も企業も厳しいのではないかと思いますね。変化を前向きにとらえられるかどうかかな。

【豊田】

われわれが先ほど極端な言い方をして「事実に基づき、本質を追究する」と。結果は気持ちや思いではなく、いかに結果につながる事実を積み上げるかと言いましたが、でも気合いや根性といったものを全く否定している訳ではないんですよね。プロセスを地道に積み上げる事は根気が必要ですし、へこたれない熱意が必要なので、人間のパーソナリティというのも、もちろん事実を積み重ねる上では重要なのではないかなと思います。
逆にそういったパーソナリティとか精神的なものがないとしんどくなると思うんだよね。だから自分のモチベーションをきちんと自ら奮い立たせる「セルフモチベーティブ」な人は結果を出しやすいと思いますよね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 豊田 浩文
役職 代表取締役社長
生年月日 1967/6/26
出身地 東京都
座右の銘 『一事が万事』 根がナマケモノなので、自分で自分に言い聞かせています。
愛読書 司馬遼太郎、松本清張

応援メッセージ
この社長に直接提案