メディシノバ(旧・メディシノバ・インク) ~世界中の難病に苦しむ患者のために。現役医師が新薬開発に挑む!~

Vol.5 メッセージ

メディシノバ(旧・メディシノバ・インク) 代表取締役社長兼CEO 岩城 裕一 (2015年1月取材)

[もっとみる]

―メッセージ―

【聞き手】

65歳ということで今まで色々なことを経験されていると思いますが、日本でビジネスをしている若者へ思われることは何でしょう?

【岩城】

強く言いたいのは下流からものを考えた方が良いということです。みんな上流から考えるんです。こんな素晴らしい技術があるから人々に貢献できるということではなく、こういう物があったら便利だなと、こういう物がないと困るなということを考える。今から3年後、5年後のスタイルではなく10年後、20年後にどこに座っていたいか、どういうところにいたいか、何をしたいか。サラリーマンになりたい、これも重要な人生のストラテジーです。それと、誰の人生にも勝ち負けはないので、私は小さな仕事をやっていますがこれも素晴らしい人生のストラテジーです。そのため10年後、20年後にどういうスタイルでいたいかを決めて、それに対して下流からものを考えて生きていけば必ず幸せになれます。

【聞き手】

御社は非常に少人数制でやっていらっしゃると思いますが、この映像を見て岩城社長の考え方に共感して働いてみたいなという方もいらっしゃるかもしれませんので、その方に向けてメッセージをお願いします。

【岩城】

そういう方をたくさん受け入れることができる会社にしたいと、その為にはキャッシュポジションを健康な状況にもっていきたいと思いますのでそれまでお待ちください。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岩城 裕一
役職 代表取締役社長兼CEO

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案