株式会社サンマーク出版 ~縮小する出版市場でヒット作品連発!サンマーク出版式ヒット創出術~

Vol.5 求める人物像と視聴者へのメッセージ

株式会社サンマーク出版 代表取締役社長 植木 宣隆 (2017年4月取材)

[もっとみる]

―求める人物像と視聴者へのメッセージ―

【植木】

違う業界で成果を出している人でも、十分可能性はあると思います。ただ、やはり当然ハードルはそう低くないですので、一定の覚悟をして来ていただかないと困りますが、従来型の編集というのではない頭を持った人、これからの出版界に一定のパースペクティブみたいなものを持った人に来てもらい、「社長、それは違うよ」と言ってもらって「申し訳ございませんでした」と言いながらやっていくというのがこれからだと思います。

―視聴者へのメッセージ―

【植木】

我々は「最高の仕事と良い人生」というのを標榜しています。

なかなか世間では、最高の仕事というのは人生を犠牲にしてやるものだ、という認識があったり、働き方改革ということも色々と言われていて、長時間労働に苦しんだりするということもあります。もちろん長時間労働をしなければ出せない成果というのも当然ありますが、しかしその成果をあげた後はまた違う自分のやりたいことをやれる人生、それを目指したいということです。その一例としてこの4月から行うのですが、介護制度を、特別な長期の介護期間を完全有給でやってもらおうと。

入社した翌年の方から、有給で介護や本人の長期疾病のためにも120日の(休暇)を取得していただけます。その制度があるというのは、やはり最高の仕事をして何かあった時は、会社がフォローすると。社会の公器たる企業がそういうことをきちんとやっていくということが、良い社会に繋がっていくと思います。

我々はそういうことをやっていく会社でありたいし、社員の人生もきちんとサポートできる会社にしたい。そのためには当然、最高の成果をあげて余裕を持った経営がないといけない。ですからそれは、両方ないと、両輪ですからうまくいかない。でも、それをやっていきましょうという会社に、私はしたいと思っているし、それはできないはずはないと思っています。かつ、これまで我々は微力ながら部分的であるけれどそういうことをやってきた歴史があります。ぜひ、我もと思う方は、門を叩いてください。よろしくお願いします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 植木 宣隆
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案