株式会社トーシン ~東海地方で携帯電話販売代理店を約100店舗展開~

歴史

株式会社トーシン 代表取締役社長 石田 信文

[もっとみる]

歴史(携帯電話とゴルフの狭間で)

【石田】

当社が携帯電話をやり始めていたのは、(14年前のソフトバンクショップより)もっと前です。20年以上経っています。携帯電話の自由化になったときに、一番最初にやっているんです。だから20年以上経っています。NTTドコモが自由化されたとき、(携帯電話は)弁当箱といわれている大きさでした。私がプロゴルファーを目指したときに、仕事が忙しくて、ゴルフも忙しくて、どうしても仕事の連絡がとりたいとか、家に帰ってから仕事の段取りしたり、(連絡をするのに)どうこうするのが辛かったから、携帯電話を持ったんです。それで携帯電話を借りたのがきっかけで、「これってもうかるんじゃないの」ということで、そこから(始めました)。 でも(そのときは)早すぎたけれど(携帯電話機が)大きすぎて、それでいっぺん(販売を)中止したというか、本格的にはやらなかったんじゃないかな。細々と内職程度(はやりました)。ゴルフ場の友人たちに(向けて)でもそのときに29才までに、プロテストを1回受けていないと(ゴルフの)プロになれないというのがあって、プロになりたかったから29才までに受けようとしたんだけれど、そのときにあまりにも忙しくて、仕事を取るのか、ゴルフを取るのか、どちらかで悩んだときに、ゴルフを捨てた。(ゴルフでは)食べていけないと思って、そのころバブルのスタートだから(仕事は)非常に儲かっていたので、これは捨てる気はないなという感じです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 石田 信文
役職 代表取締役社長
生年月日 1960/1/3

応援メッセージ
この社長に直接提案