株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン ~ゴルフ用品販売も世界一のゴルフ専門総合サイトを運営~

Vol.3 事業

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 代表取締役社長 石坂 信也 

[ もっとみる ]

事業(GD0は三つの車輪「トライシンクルモデル」で成長していく)

【石坂】

ゴルフという業界自体は、だいたい2兆円後半から3兆円くらいの産業、ゴルフという「ニッチ」で活動する以上は、「ニッチ」の中では、幅広くやると、物の販売からそのゴルフ場のプレイだとか、プロスポーツということも含めてメディアとしても市場があるということで、その全部をやるということで、早くからそれに着手しました。今は、Eコマース、Eメディア、あとはEブッキング、ブッキングというのは予約という意味、これを3本柱にしてます、何が大事かといえば、その3つともあることによって、どこよりも多くのゴルフォーに来てもらう、会員になってもらう、そういうきっかけ作りのためにできるだけ豊富なサービスと情報を整える。というところに繋がっているのと、もうひとつは、何かの理由できっかけで来てもらった人達に対して、その三つのサービスを中心にできるだけ次から次へと、他のものに流れて行ってもらう。いわゆる横串でのマーケティングというのもずっと7年弱やってきてるんですよね。それもノウハウのひとつだと思っている。いわゆる、総合的なネットマーケティングというものが、ひとつの強みにはなっている。その総合的なマーケティングだとか会社事業の上に収入源として、物販、予約手数料、広告収入で成り立っている。相乗効果をそれぞれが生んでいく、そういうところで成長していくのがGDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)のトライシクルつまり三つの柱、三つの車輪というところで「トライシクルモデル」と呼んでいます。

【石坂】

「トライシクル」というものに対して、四つ目の軸足は、縦か横かというとこれは両方の可能性がある。ゴルフ自体を国内で事業としてやっている。まさにアジア全般ではゴルフは、徐々に成長分野、日本で培ったノウハウだとか事業モデルを海外に展開していく。アジア全般で成長していくということを考えれば、それは狙っていくべきだ。ある意味、縦の深堀かもしれない、もうひとつは、メディアをどうやって、いろんなメディア媒体を組み合わせていくのか、今、いろいろな活動を行っているので、メディアをミックスしていくことも、もうひとつのノウハウ、取り扱う商材とかコンテンツが何であるかではなく、そもそも総合的なネットマーケティングとか、総合的なシステム作りと運営と例えば、メディアミックスで何かの目的を達成している。こういうところのノウハウを軸足にして、もう少し事業を広げていく事は有り得るのかな、それ自体をひとつのサービスにしていく。こういうことを、今まさに模索し始めてる最中です。

社長プロフィール

President's profile
氏名 石坂 信也
役職 代表取締役社長
生年月日 1966年12月10日
出身地 東京都
出身校 成蹊大学

会社概要

社名 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
本社所在地 東京都品川区東五反田2-10-2  東五反田スクエア8階
設立年月日 2000
業種分類 小売業
代表者名 石坂 信也
従業員数 1046 人
WEBサイト http://www.golfdigest.co.jp/
事業概要 リテールビジネス、ゴルフ場ビジネス、メディアビジネスの3つを軸に事業を展開。

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案