株式会社IGポート ~『攻殻機動隊』などヒット作品を生み出し続けるアニメ制作会社~

Vol.3 事業

株式会社IGポート 代表取締役社長 石川 光久 

[もっとみる]

事業

【石川】

事業内容としては、版権事業とアニメーションを制作する会社なのですけれども、それともう一つ、経営統合した後に持ち株会社にして、マッグガーデンという会社もありまして、漫画の出版会社との持ち株会社としてIGポートというのはあるので、その面ではエンターテインメント事業として、アニメーションもありますけれど、マンガも出版もあって、なおかつ、テレビのドラマとか、実際のテレビシリーズ、あともう一つ映画にもいろいろなエンターテインメントとして映像を作ると、それはアニメーションだけではなくて人を楽しませるという総合的なエンターテインメント会社です。

アニメーションを最大限に生かしてそこから飛び火しているというのが当社の事業内容なのかなと思います。

【石川】

当社は人の才能をいかにして伸ばしていくということを一貫してやってきていて、「ケータイ捜査官7」という毎週テレビ東京の水曜日に放送されている作品があるのですけれども、この作品は1年間にわたって放送されていまして、このきっかけというのが、岸本という面白い人間がいて、縁あって彼が当社に入社してきて、彼をもってパイロットフィルムを作ろうという話になりました。人を生かすということです。

【石川】

アニメ会社は実写を考えないのですが、この作品はオール・エル・エムさんというポケモンを作っている会社がデジタルと実写の技術が進んでいたので、そこの奥野社長と意気投合して「現場をやろうよ」ということがまず1つありました。またウィズさんという会社の横井社長がすごく個性的な社長なのですけれども、別に一緒になって仕事をしようというわけではなくて、最初はアニメーションをやって欲しいという話でした。

個人的には三池(崇史)監督が気になっていて、実写で興味があったのですが、思えば現実になるという、これも一つの「ケータイ捜査官7」という作品は自分の思いで実現したのだと思います。まさか自分が三池(崇史)監督と一緒に作品が作れるなんて、少しも思っていなかったのですが、振り向いたら「あ、一緒にやってる」と気付き、それは驚きです。

社長プロフィール

President's profile
氏名 石川 光久
役職 代表取締役社長
生年月日 1958年1月21日

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案