株式会社ペッパーフードサービス ~『いきなりステーキ』『ペッパーランチ』を中心に世界12カ国に300店舗以上を展開~

Vol.4 キャリア

株式会社ペッパーフードサービス 代表取締役社長CEO 一瀬 邦夫 (2012年12月取材)

[もっとみる]

キャリア

【一瀬】

とにかく社員には幸せになってもらいたいです。上場しようと決意したのも、もとはといえば、社員との約束を果たしたかったからで、結婚して自分に子供ができたりしたときも「お父さんどこに勤めているの」と子供が言った時に、堂々と言える、そういう会社にしたいと思ってやってきました。上場する時にも社員と約束するわけです。それが果たせたときというのは上場企業に勤められるということだから、社員も一緒になって喜んでくれます。一部上場企業になるときには、中堅から上の人はそれなりの生活ができるように、お金がすべてとは言わないけれども、夢のあるそういうことを言ったりして、今まで私がずっと言い続けてきて、約束を果たしながらここまで来ました。従業員の給料の水準も安いわけではないし、かなり良い水準にいってます。私は自分ではそう思ってないのですが、人から「この会社は給料が良い」という話で聞いているし、だからもっともっといい生活をさせてあげたいと思っています。その時に「社長ありがとう」と、もしも言ってくれる人がいたら嬉しいですよね。

【一瀬】

全社員が社員証を作る時の写真をここに貼りました。みんな笑顔で写っているでしょう。これを見ていると心が豊かになりませんか。私もそれを感じました。これ実は私が社員を呼んで撮影した写真なので、一番良い笑顔を撮ってあげようと、カメラ構えた時に画像を見ないで、相手の顔を見て構えて固定しておき、それで話している時に、一番良い顔をしたときにシャッターを押すのです。そうするとこういう風に撮れるわけです。これを見ると本当に、イライラしてもここへ来て、みんなの笑顔が私のことを見ているわけです。私たち経営者が、社員一人ひとりの夢を知ることが大切で、今年家族で旅行に行きたいとか、全部ここに書いてあるわけです。何年後には家を建てたいとか、そういう事を我々が知っていると、潜在的に思っていると、あの人のためになんとかしてやろうとなります。ですから会社はビジョンを持って、夢を持ってガンガン進んでいくでしょう。彼らはその夢を前提として自分の人生も考えていける、目標も設定できるということで、極めてわかりやすい会社だと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 一瀬 邦夫
役職 代表取締役社長CEO
生年月日 1942年10月2日
出身地 静岡県
座右の銘 正笑正笑は私の言葉です。正しいことを正しくやって成功を見て皆で喜ぼうという意味です。
愛読書 ビジネス書

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案