株式会社アイスタイル ~1,000万人が使う『@cosme』を基盤に化粧品・美容のマーケティングを支援~

Vol.5 プライベート

株式会社アイスタイル 代表取締役社長 吉松 徹郎 (2013年6月取材)

[もっとみる]

プライベート

【吉松】

僕にとってのターニングポイントは明らかに就職活動です。本当に行きたい会社を絞り込むプロセスでは全くなかったんですよ。内定の数をなんとなく取っていけばいいような。なんとなく錯覚していたような感じで、一社選べって言われた時に、急に一社選べなくなってしまってですね。どこかを選んだとしても、あっち行っておけばよかったなと思う自分が嫌で、全部お断りしようということで、全部お断りして、もう1回就職活動をしようと思って、就職活動を始めたというのが、一番最初の僕の人生のターニングポイントです。

【吉松】

それで、就職活動を始めようともう1回やった時に、どこで就職活動をしていたかというと、実は別の大学です。当時は早稲田ですね。今までのリクルートから送られてきたようなはがきにない会社がたくさんあるわけですよね。ゴールドマンサックスとか、マッキンゼーとか。ウインタージョブやってますとか、さま—ジョブやってます。理科大にいる時はこんな言葉聞いたことないよと。ここで差をつけられてるのかと半分思いながら、そういう業界を狙ってる人たちと話してると、ものすごくワクワクする自分がいたんです。

【吉松】

チャレンジングな人たち。自分の成長にものすごく貪欲な人たちがいて、こういう人たちと話してる自分というのがものすごくワクワクして、楽しいと。もうヤバいという感じですよね。俺が受けるのはこの業界なのかもしれないと思って、業界調べていって、当時のコンサルティングファームって数社しかなかったので、2年目受けた会社は7社ですね。ここ以外僕の行きたい会社はないと思って、2年目受けた就職活動が、僕の初めて人生で意思決定したタイミングですね。

【吉松】

でもその就職活動をしてた仲間たちが、インターネット業界に入っていくきっかけをくれた友達だったりしますし、彼らはやはり今でもベンチャーの中でも一緒に頑張ってきていますし。今やっている会社の役員とか、その時に会った仲間も多いですし、たった1年、もっと言うと半年です。半年で出会った友達が、今でも15年、20年続いている仲間たちです。

【吉松】

やはり僕が思っているのは、小学校の時は地域が一緒の人たちの集まりじゃないですか。中学、高校は学力が一緒で、大学で専門になって、社会人で仕事を選ぶ。生き方が一緒になっていく人たちなんです。この時に真剣に選んで、真剣に自分たちの生きる。これは貸家を選ぶのではなく、生き方を決めると、すごく濃い人たちに出会えるんだと体感したし、そこは真剣に考えてほしいと思います。

【吉松】

仕事が趣味かと言われると、仕事はミッションなんです。タスクベースでやってると、そのタスクが終わったら、空いた時間が何か出てくるんですけど、ミッションなので、そのミッションがコンプリートされてない限り、ずっと続くので、間がないんですよね。休憩と言われても、たぶん皆さん休みと言われても、それは肉体的に休みだったりとか、してるわけで、ミッションが終わっているわけではないので、誰も終わった感じがしていないというのが共通だと思います。

【吉松】

その中だからこそ、逆にミッションを達成するために、肉体的に休めたり、頭を休めるために何をしてるんですかと言われたら、漫画です。漫画は半分もう小学校から続いている義務なので。ある意味そういった意味ではリフレッシュする意味での趣味です。

【吉松】

僕が漫画を明確に義務だと言ってるのは、年取るとなんとなくみんなワインとか覚えたくなるじゃないですか。なんかわかんないけど、ワインわかったらかっこいいみたいな。僕そんなにお酒飲めないんですよ。その時にワインを飲める人に、ワインは何から飲めばいいと。お前が何好きなのか、俺にはわからないから、過去飲んだのでどんなのがいい。どんなのが好きだった。そういうのが頭に入らないから聞いてるんだけど。という会話をしてたら、お前漫画好きじゃん。漫画読んだことない人に、初めての漫画何を読んだらいいですかと聞かれた時に、何て答えるって言われた時に、確かに答えられないですよね。それで、その人が言ったのは、お前は漫画があるからいいよと。何か初めて漫画を読んだ時に、これって少年ジャンプっぽいとか、マガジンっぽいとか、ヤンジャンっぽいとかってわかるだろうと言われて、わかるんですよ。

【吉松】

ワインも同じで飲んだ瞬間に、これってドイツワインの何々っぽいとか、フランスっぽいとか、美味しいだけじゃなくて、その後の歴史のうんちくだから時間がかかるんだと。漫画喫茶行った時に、あそこに並んでいるのがお前のワインセラーだと思えばいいじゃんと言われた瞬間に、これは義務だと。もう人生30年ぐらい読んできたので、せっかくだからこのまま読み続けて、きちんと知識言っておけば、ある程度話せるようになると思って、今でも頑張って読み続けています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 吉松 徹郎
役職 代表取締役社長
生年月日 1972/8/13
出身地 茨城県
座右の銘 「折れない心」

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案