株式会社山善 ~機械・工具や住宅設備などの専門商社大手。海外事業も強化~

Vol.2 価値観

株式会社山善 元取締役会長 吉居 亨 (2013年11月取材)

[もっとみる]

価値観

【吉居】

期待を超えようというのは、例えば物を買うときに期待して買いますよね、この期待を100とする、実際に買って帰って100を超えていたら満足できます。これがもしも110とか115だったら感動する。「これは良い物だ」と、さらに120とか130になったらもう感激する。

感激までいくと誰かに紹介するのです。これは良い物だと。これが140とか150ってこれはあり得ないけれども、こうなると感謝に変わる。こんな良い物を紹介していただいて、売っていただいて、ありがとうございます。と。

ここまで行けばたいしたものですけれども、なかなかそこまでは行けません。感謝まではいかなくても、期待値を超えた感動までは行きなさいと、そのためにいろいろな努力をするのですよと、社員に言っています。

【吉居】

それでは、どういうものが感動してもらえるか、我が社はそれほど大きくはありませんが専門商社です。設備というのはいりません。しいて言うなら人が設備なのです。ですから社員が宝なのです。これを大切にする。

そして社員が誇りを持てる会社にする。「山善に入社して働けて良かった」と思えるような会社を作りたいと思っています。そのためには何をしたら良いかということをいつも考えています。

社員によく言いますのは「皆何のために働いているのか」ということです。それは自分の幸せのために働いているのだと、それで良いと思います。自分の幸せ、奥さん、子供、家族、自分のためだから本気度が出ますよね。それがしいては会社や部門のためになっている、すると会社に利益が出る、そうしたら社員に報いることができます。

【吉居】

私のモットーは「有言実行」です。自分でこういうことをやりますと宣言して、みんなの前で発表して、発表することが大事です。公言すると自身にプレッシャーがかかります。堂々と発表したら必ずやろうという気持ちが起きてきます。ですから社員にもとりあえず言いなさいと言っています。実際に、皆そういう風になってきています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 吉居 亨
役職 元取締役会長
生年月日 1940年1月2日
出身地 滋賀県
座右の銘 有言実行 『自らの行動を律することや掲げた目標に対し、達成するための一番の近道は「有言実行」することだと考えるからです。有言した以上、人は自分が言ったことを「実行」に移し、実現するために一生懸命になります。(ならざるを得なくなる。)一生懸命やれば、周りから認められ、良き理解者が現れ協力してくれ、自らの努力や周囲の人々の協力で必ず結果はついてくると信じているからです。』

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案