全国健康生活普及会/日本カイロプラクティック連合会 ~日本最大規模のカイロプラクティック支援団体、成長の原動力~

Vol.1 成長のターニングポイント

全国健康生活普及会/日本カイロプラクティック連合会 本部長 岩間 信憲 (2018年7月取材)

[もっとみる]

【ナレーター】

背骨や骨盤のゆがみを手による施術で矯正し、栄養や運動指導などを合わせて行うことで身体の様々な悩みにアプローチするカイロプラクティック。日本でも民間療法として、予防医学の観点から認知度が高まってきている。

そんな中、本場アメリカの大学と連携し、最先端の技術を輸入し、日本のカイロプラクティックをけん引する存在として長年業界に貢献し続けている団体がある。全国健康生活普及会だ。

1977年の設立以来、数多くのカイロプラクターを世に輩出し続け、日本最大規模のカイロプラクティック活動支援団体に成長。施術活動に必要な商品や備品の販売、カイロプラクター向けの勉強会の開催など、開業後のアフターフォローもきめ細やかに行い、国内施術院の約45%が同団体とつながりを持っている。現在では、長年の実績を礎にエステティック業界にも進出を果たしている。

業界の雄が語る、カイロプラクティックの普及を通じて実現したい未来とは。


―成長のターニングポイント―

【ナレーター】

1977年に発足した全国健康生活普及会。骨盤整体からはじまり、その後、本場であるアメリカと連携し、教育体制を強化したことで参加者が増加。2018年7月時点で、全国4000店舗以上の施術院とつながりを持つ団体に成長した。成長のポイントとして、岩間は次のように語る。

【岩間】

もともとはほぼ男性がこの仕事を始めることが多かったのですが、徐々に女性の方が増えてくるようになり、25年目を迎えたころから美容の方にも力を入れ始めています。今はカイロプラクティックとエステティックを融合する、美容カイロというものを広げており、それによって、男性も女性も活動しやすい状況になって、今に至っております。

社長プロフィール

President's profile
氏名 岩間 信憲
役職 本部長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案