JBCCホールディングス株式会社 ~創業以来2万社以上のIT活用を支援するITインフラ構築の大手企業~

Vol.3 日本IBMとの提携と自社の強み

JBCCホールディングス株式会社 代表取締役会長 山田 隆司 (2015年4月取材)

[ もっとみる ]

日本IBMとの提携と 自社の強み

【聞き手】

IT業界と言うと、今やすごい広い感じですが。それこそ社長がご入社された頃の70年代後半から取締役になられた2001年ぐらいのこの20年ぐらいって、IT業界でいうと日本でも、ものすごく環境が変わった期間だと思うんですけど。

【山田】

当社だと一番変わったのはIBMさんとの提携ですよね。自社でコンピューターを作るのは当然苦しくなってきますし。世の中のパソコンの流れの中で、どこかとやっていかないとやっていけないと当時の経営陣は思って。それでIBMさんと組むことを考えたんだと思うんですけど。それで全部売るコンピューターが超有名なIBMのブランドの物に変わったというのは一番大きな変化ですよね。ですから今までブランドで負けていたのが、世界のトップブランドを持ったってことは非常に変化としては大きかったですよね。世の中の変化も大きかったんですけど。我々の変化とし大きかったですね。

【聞き手】

社長から見てIBMという会社はどんなふうに思われますか。

【山田】

我々はオリジナルのコンピューターを作っていて、それなりに技術力があると自負をしていたんですけど。IBMのコンピューターを見た時に。すごいショックを受けました。ものすごい技術力だなと素直に思いましたね。

【聞き手】

でもIBMさんが日本に入ってきた時に、結構有名な話で黒船の襲来かというぐらい日本の技術のIT系の会社さんも皆さん驚愕されたと伺っておりますが。やっぱりそんなような感じ。

【山田】

まあ1つの例でいうと、オンラインって当時始めた頃で、実際に機械を両側に設置して、1発で動くんですね、IBMの機械は。で、我々の機械では今までそんなことはなくて、技術員が両側についてやっと開通させるというというようなことをさせていたんですけど。置くだけで1発で繋がるんですね。これを見た時に技術力の差をすごい感じましたですね。

【聞き手】

世界トップレベルだなという。ちなみにIBMという会社は、製品力ももちろんなんですが会社としても、経営といいますか、そういったところに関しても世界の大きな会社から注目をされると思うんですけども。

【山田】

やっぱり多くの人材を輩出していますし、非常に考え方がシンプルで、皆さんミッションに忠実ですよね。今は当社にもIBMの方はいますけど。決められた自分のミッションに忠実ですので、そこに向かってまい進する力というんですかねそういうのは非常にすごい会社だなというふうに思います。

【聞き手】

経営でも参考になるというか。

【山田】

そうですね。

【聞き手】

でも、その頃からIT業界も色々変わってきて、御社ももちろんハードを扱ってらっしゃるのもそうですが、今やってらっしゃるビジネスの中では、システム関連だったり、クラウドサービスだったりとかっていうふうにどんどん変化をされるわけですよね。その辺りはどういう流れだったんでしょうか。

【山田】

そうですね。やっぱり非常に大きい変化がこの業界は激しいわけなんですけど、特に所有から利用への流れというのは、激しくてですね。クラウドというのはだいぶ前から言われていますけど。本当に身近に今きているというのはここ数年と言いますか。去年辺りはかなり進んだと思います。

【聞き手】

情報をどこかに預けるというか、自社でサーバーを持ってないというのが一般的だったのが、今所有から利用へと話がありましたが、なかなか外に何かをおくという抵抗感と言いますか。

【山田】

それは日本人の国民性もあると思うんですね。やっぱり所有して自分の中でやりたいというのは諸外国に比べて日本人の特性として、所有することの方が安心感があるというんですかね。ただだんだんクラウドの方が、セキュリティも堅牢だし、サービスを組み合わせたり、使う分だけ利用料金を払えばいいというメリットはですね、勝ってきたということだと思うんですね。

【聞き手】

今はだいぶ感覚が浸透して使ってらっしゃる方が多い。

【山田】

そうですね。使っているか使っていないかと言うと。使っているところの方がすでに多くなってきていると思います。

【聞き手】

そういった中で御社の強みと言いますか、そういった所はどことお考えですか。

【山田】

オリジナルのコンテンツもありますので、それをクラウドでご提供するということと。色々なサービスを組み合わせて提供するというところが。2万社以上のお客様とお仕事をさせて頂いてますので、そういう中でお客様に合ったものをご提案できるというところがワンストップでですね。できるというところに強みがあると思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 山田 隆司
役職 代表取締役会長

会社概要

社名 JBCCホールディングス株式会社
本社所在地 東京都東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア 15階
設立年月日 1964
業種分類 情報・通信業
代表者名 山田 隆司
従業員数 2113 人
WEBサイト https://www.jbcchd.co.jp/
事業概要 IT活用に関するトータルサービス(コンサルティング、アプリケーション開発、 システムインテグレーション、運用、保守、監視、アウトソーシング等)の提供、ビジネスパートナー様向けに、ハードウェア(サーバー、PC、プリンター等)、ソフトウェアおよびサービス等の販売、JBグループ独自のソフトウェアソリューション、プリンティングシステム、セキュリティ関連ソリューションの開発・提供

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案