株式会社ハードオフコーポレーション ~国内リユース業界の雄をつくり上げた“4つの理念”~

Vol.6 事業拡大の次の一手と視聴者へのメッセージ

株式会社ハードオフコーポレーション 代表取締役会長 山本 善政 (2016年8月取材)

[もっとみる]

―事業拡大の次の一手と視聴者へのメッセージ―

【山本】

2020年までには1,000店舗、2030年までには1,500店舗と、店舗数から言うとそういうことです。1,500店舗ぐらいになったときには、海外が200〜300店舗になっているだろうなと思います。これは、先輩のフランチャイズビジネスを様々やっている人の状況を見ても、多分、日本では1,000店舗ぐらいになってくると、ピークアウトかなと思います。ですから、その分、今から準備をしていなければだめだなと。そういうことで、年内に海外1号店をハワイにオープンすることになっています。

社員もこの9月から2人、あちらに常駐することになっています。ということで、できれば、アメリカはいずれ100店舗ぐらいになればいいなと、こんなふうに思っています。多分、ハワイでお店を出しても、3店舗か4店舗で終わりだと思います。ハワイ州の絶対人口から言って。当然、そこでしっかりと実績を作って、西海岸に行きたいなと思います。あとは、アジアでいろいろお話をいただいているところもあるので、そこも行くかもしれないし、当面はハワイ。1,500店舗になったときには、多分200〜300店舗は海外かなと思いますね。

―視聴者へのメッセージ―

【山本】

企業理念、企業のミッション。私どもで言うと、経営理念4つだと思います。ひたすらこの理念をさらに追求していきたいなと。そのことによって、多分、10年後も20年後も生き続けられているのではないかなと。まだひたすらシェアでもそこにこだわっていきたいなと。あとは、もう1つはリユースなくして循環型社会は成り立たないと思うし、そういう意味では、リユースのものが本当に社会のお役に立っているという確信もあるので、よりここを深くやっていきたいと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 山本 善政
役職 代表取締役会長
生年月日 1948年4月1日

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案