アソビュー株式会社 ~“遊び”で人生に豊かさを。『asoview!』快進撃の裏側~

Vol.5 求める人物像と視聴者へのメッセージ

アソビュー株式会社 代表取締役社長 山野 智久 (2017年6月取材)

[もっとみる]

―求める人物像と視聴者へのメッセージ―

【山野】

私どもが取り組んでいきたい課題はこれから更に社会の中で重要視されていく課題であり、むしろこれからの産業を牽引していく市場だと考えています。ですから、大手企業で働きたいという気持ちを持った方よりも、課題解決の中で大手企業になっていくプロセスをつくっていきたいという志を持った方が非常にマッチすると思っています。

私どもはこの課題解決を通じて産業や自分たちのプロダクトをつくっている最中なので、その過程の中で、会社に所属するだけでなく当事者として事業領域をエンパワーメントしていくことにやりがい、思いを持ってくれる人というのは、すべての職種で求めています。あとは、当社はレジャーテックの会社ですから、テックというのはものすごく重要な事業テーマになっています。我々にとってテクノロジーとはテクノロジーとクリエイティブだと思っています。技術とクリエイティブの力を用いて、今まで置き去りにされてきたレジャーというマーケットに課題解決をしていこうと思っていますので、テクノロジーという部分に興味関心が高い方に仲間になってほしいと思います。

手前味噌ですが、当社は高成長率をキープしています。成長環境の中で自分自身を成長させていくことは非常に重要だと思っていますし、停滞産業よりも成長事業の中で成長していくことの方が難易度は低いと思うのです。そういった環境を、会社として社会全体に還元していくべきだという思いは、学生時代に事業を始め、成長実感を得られた自分自身の背景としてすごく大切だと思っているので、そういう機会を学生に提供したいと思っています。

若くて優秀な人材であれば、大学卒業後入社して、1年目は研修をして、2年目から仕事を任せるという、会社が勝手に定めたエスカレーターに乗らずとも成果は出せます。若くても、優秀で志があれば一般に50代でしかできないとされているビジネスの打席にも立てると思っています。20歳の大学生と、就職活動を終えた22~3歳の社会人で何が違うのか、といったときに僕は基本的に変わらないと思っているので、であれば早い段階からビジネスの経験を積むことも良いのではないかと思っています。

―視聴者へのメッセージ―

【山野】

難しいことを色々言ったのですが、我々はワクワクをつくる会社です。やはり人生楽しい、面白いと言った方が幸せですよね。僕はそれが幸せだと思うんです。そういう世界をつくっていきたいという気持ちを持った方がいれば、ぜひご連絡をいただければお会いしたいですし、一緒にこの産業をつくっていきたいと思っています。お時間ありがとうございました。よろしくお願いします。

社長プロフィール

President's profile
氏名 山野 智久
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案