株式会社bitFlyer ~ビットコイン/ブロックチェーンの雄が語る、世界変革の一手~

Vol.5 求める人物像と視聴者へのメッセージ

株式会社bitFlyer 元代表取締役 加納 裕三 (2017年9月取材)

[もっとみる]

―求める人物像と視聴者へのメッセージ―

【ナレーター】

bitFlyerで勤務している従業員の特徴や職場環境への考え方についても伺った。

【加納】

とにかく好きであることです。当社のエンジニアも、例えば月曜日から金曜日まで働いて、「土日は何していますか?」と尋ねると、「趣味です」と答えるのです。で「どんな趣味?」と聞くと、「プログラムです」と返ってくる。楽しいからやっているという人が多いのです。「言われているから」「給料が高いから」「これだけのアウトプットを出せば、とりあえず上司は文句を言わないから」というモチベーションだと、あまりベンチャーっぽくないなと思います。本当に好きで仕方ない人、C#という言語を使っているのですが、「C#とずっと触れてとても幸せだ」というような人が多い気がしています。
当社の社員になる人は、まず会社に来てください。来ていただければ、会社の環境は最高に整えます。最高のコンピューターと最高の什器、椅子だったり机だったり、静かな部屋だったり。中には瞑想部屋が欲しい、ジムが欲しいと言う人もいます。そういった要望にも応えていきたいと思います。例えば、当社は本が買い放題です。本だけでなく、ドリンク、お菓子は全部タダで支給しています。また、エンジニア以外も幅広く募集していて、管理部でいうと経理であったり人事であったり、あとは社内弁護士ですね。さらに営業、マーケッター、社長室要員も求めています。社長室に関しては、PRと戦略を一緒に考えられるような若手を歓迎します。

―視聴者へのメッセージ―

【加納】

我々の「ブロックチェーンで世界を簡単に」というミッションに共感していただき、技術で世界に挑戦して、世界一のベンチャーになる。こういう目標を一緒に目指せる方、ぜひ応募していただければと思っております。本日はありがとうございました。

社長プロフィール

President's profile
氏名 加納 裕三
役職 元代表取締役

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案