コンビ株式会社 ~50年以上支持される「コンビブランド」の源泉と成長戦略 ~

Vol.2 ブランド継承・維持・拡大の難しさを感じたエピソード

コンビ株式会社 代表取締役社長 五嶋 啓伸 (2018年8月取材)

[もっとみる]

―ブランド継承・維持・拡大の難しさを感じたエピソード―

【ナレーター】

コンビ入社後、名古屋への配属を経て、海外事業所の立上げのため、フランスへ転勤。

海外勤務を経て五嶋の心の中で生じたある変化とは。

【五嶋】

価値観の変化ですね。

土曜日、日曜日とやることがないので仕事をしに会社に出ます。そして、月曜日に「休みの日に自分に対して何をしてきた?」と、同僚の女性から問いかけがあるんですね。

「いや、会社に来ていたよ。」と答えると、「あなたは何のために働いているの?あなたの人生はどこにあるんだ?」と、真剣に議論し始めるんですね。というのは、一緒に働くメンバーの考え方を知りたいからだと、彼女はそう言っていました。

「なんで?」と聞くと、「いや、一緒に働くからでしょう。」と当たり前のように言いました。

自分は何のために仕事をしているかというと、やはり家族のためなんだなと。例えば、家族がいなくなったら、ここまでやる必要がないと感じる部分もあったのです。それだけやはり家族に支えられている部分があると感じましたね。

【ナレーター】

その後、前社長から社長就任を打診され、熟慮を重ねた上でこれを了承。

当時の心境について、五嶋は次のように語る。

【五嶋】

割と早い段階で受けさせていただいたというのが真実ですね。

悩んだのは、この会社では何が継承し拡大させていくべき宝なのか。それを徹底的に考えましたね。それがわかったのでお受けしました。

ただ、継続してビジネスをすることは非常に難しいんですね。このブランドを継承して維持・拡大していくために、自分は何ができるのかということを考えました。

そこで、経験を積んだり、色々な方たちとお会いして人脈をつくったり、他社とのアライアンスの部分も含めてやっていこうと。それを今、改革ということでやっていますね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 五嶋 啓伸
役職 代表取締役社長

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案