株式会社エコミック ~給与計算の受託サービスを展開。500社65,000人の処理実績~

Vol.2 価値観

株式会社エコミック 代表取締役社長 熊谷 浩二 

[もっとみる]

価値観(信頼のお付き合いをモットーに社会のブレーンたらん、仕事もプライベートもトータルでハッピー)

【熊谷】

(経営理念は)親会社と同じで「信頼のお付き合いをモットーに社会のブレーンたらん」。この経営理念を、当社としてもそのまま使っている。

この理念自体は、僕自身が作ったものではない。自分自身、良い理念だなと思ってます。我々のビジネス、給与計算のアウトソーシングというのは、今月はうちの会社で来月は自分のところでやるとか、その次の月はよその会社に頼むとか、そんなことはやらない仕事です。一回受託するとずっとお取引をさせて頂く。まさに人事部の一部に、我々がなるというのが仕事。信頼のベースがあって、長くお付き合いするというのが、やはり必要なんですよね。そこのコミュニケーションが、ちゃんと図れていかないと、うちとしてはお客様のためになれないというところ、そこをまず意識することだと思っています。

人事の情報というのは、各会社の個人情報の元、よその会社がどういう給与体系だとかわからない。そういう情報を、うちは現時点でも280社持っている。当然、今までのルールで都合が悪くなってくることって、必ず発生するんですけども、そういったことに対してアドバイスできるだけのノウハウとデータベースがあるというのが、当社にとって重要なのです。まさに事務屋になるんじゃなくて、「社会のブレーン」として「貢献する」という事が必要。それを意識しながら、給与計算というのに取り組んでいく。一見、目の前の給与計算に流されちゃうので、事務野になりがちなところを、経営理念があることによって、少し視野が広がって、働けるのではないかと思っています。

【熊谷】

僕自身の価値観としては、生きていく中での起きてる時間の大部分は働いているので、人生を充実させるには、働くのは重要なんですけれども、裏返すと働いている事が人生の100%ではないから、そういった意味では、トータルでハッピーになるのが、せっかく生きている中で良いんじゃないかな。

そのためには仕事の効率性をもっと上げ、プライベートの時間も確保、もしくはより高い仕事をするための勉強・時間を作るとか、そういったことが必要だよねという話をしました。いかに生産性を上げていくか、僕の方からこういうふうに変えていこうという方向性と、それまでのやり方っていうのは、当然示しますけれども、実際やってもらうのは社員の方、社員の方がやらない限りは変わらない。それは言い続けるしかない。新しく採用する人たちは、そういう目線で人を選んで、そういう人をドンドン入れてという事の繰り返しでしたね。

社長プロフィール

President's profile
氏名 熊谷 浩二
役職 代表取締役社長
生年月日 1971/4/10
出身地 愛知県
出身校 一橋大学

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案