プラネックスコミュニケーションズ株式会社(旧プラネックスホールディング株式会社) ~特徴的な商品を生み出すPC周辺機器メーカー~

Vol.4 キャリア

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(旧プラネックスホールディング株式会社) 代表取締役会長 久保田 克昭 

[もっとみる]

キャリア

【久保田】

私が求める像としては「考える人」です。与えられた情報をうのみにせずに常に自分なりに、いろいろな角度で物を考えて、自分なりに意見を持つ人が、これからの時代、もっとも必要にされると思います。それは間違いないと思います。

やはり触れ合いもあるでしょうし、優秀な人と触れ合っていると変わってくるでしょう。そういう場にいけるかいけないかというのは、日々ものを考えたり、日々勉強をしているということが大切になるでしょう。

相手の言っていることに「おっ」と思わせる何かがないと、そういう場合は浮くだけです。そうするとチャンスもずっとないわけです。そういうことは常に日々、今日よりも明日という形でどう進化するかということを、常に自分に問うている人間ということになるでしょうし、そういう人が欲しいです。そういう人に育てたいと思って、どんどんいろいろな事を考えています。

【久保田】

起業して上場出来て、一番私が大事に思っているのが「運」なのです。「運」しかないと思っているのです。私はあのタイミングではじめられて、私を助けてくださる何人かの方にお会いして、たまたまお話をいただいて、借金もせずにここまでこれて、上場する時もたくさんのサポーター、良い方々に恵まれて、今があります。これは「運」なのです。

会社がちゃんとあることであったり、その会社がどうしてあるのかといえば、それはお客様がいらっしゃるからで、お客様の先にはエンドユーザー様がいて、そういうものに対する感謝の気持ちや、思いがない人間は、絶対に「運」がつかめないと思います。

だから、自分が何で生きているのか、自分は何で暮らせているのかということをきちんと理解して、感謝する気持ちや、自分が持っている「運」みたいなものが、自分で理解できていなければたぶん、いいことはない気がします。

あまり従業員のことを褒めないのですけれども、どの従業員にも感謝をしていますし、そういうことを理解して、ぜひ仕事に打ち込んでいただきたいと思います。

社長プロフィール

President's profile
氏名 久保田 克昭
役職 代表取締役会長
生年月日 1961/9/4

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案