プラネックスコミュニケーションズ株式会社(旧プラネックスホールディング株式会社) ~特徴的な商品を生み出すPC周辺機器メーカー~

Vol.3 事業

プラネックスコミュニケーションズ株式会社(旧プラネックスホールディング株式会社) 代表取締役会長 久保田 克昭 

[もっとみる]

事業

【久保田】

ネットワーク系、無線ランがいちばんメインの市場です。当社はどちらかと言うと常にコンピューターの周りにいたのです。パイオニアさんのカロッツェリアというカーナビゲーションで、動くUSBと、インターネットのコンバーターをパイオニアさんのホームページやカタログに載せてもらったところ、ウェブへのアクセスが通常の5,6倍になったのです。

その時自分できづいたのが、結局パーソナルコンピューターの市場はまだまだ小さいと思ったのです。自分たちの成長するカギはいかにコンピューターが無くても使えるようなプロダクトを増やしていくか、ということではないか、もしくはコンピューター以外の何かを持って行く事ではないかと思って、随分前から始めたのがゲームとの親和性です。

ゲームがどんどん無線化されていくのはもうわかっていましたから、PSP,ニンテンドーDSに無線ランのデバイスが入っていましたので、そういったところに注目した製品展開をやっていきました。そういうのが当たって、かなりのヒットを飛ばすようになったかなと思うのです。

【久保田】

今、当社がいちばん重きを置いているのは、やはり携帯電話です。ありとあらゆる携帯電話のありようや、今までキャリアがある程度、自分たちのポータルに関しては、自分たちで決めて、そこの収益をキャリアが享受する世界から、グーグルのように、もうほとんど、インターネットと同じ世界になっていくというところで、すべてのビジネスモデル自体が変わろうとしているのです。

今はいろいろな事がどんどん変わるので、チャンス以外の何ものでもないと思ってやっています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 久保田 克昭
役職 代表取締役会長
生年月日 1961/9/4

あなたにおすすめのコンテンツ

この社長に応援メッセージを送る
この社長に直接提案