株式会社リブセンス ~史上最年少25歳で上場。成功報酬モデルで人材サイト業界に風穴をあける~

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案

歴史

株式会社リブセンス 代表取締役社長 村上 太一 (2013年4月取材)

[もっとみる]

歴史

【村上】

私は小学校の高学年の頃から社長になりたいと思っていました。小学校の高学年でなんで社長?とよく訊ねられるのですが、幸せとはなにだろうと考えた時に、自分自身が幸せに感じる瞬間というのは、多くの人、周りの人に喜んでもらえた時だろうと。小さい頃によく料理をしていたのですけれど、料理をして両親に食べさせて美味しいと言ってもらえると、自分事のようにうれしかったり、中学校の時だと、野球部に入っていたのですが、部員仲間にクッキーを焼いて食べさせたり、野球部のクッキーは赤字なのですが、でも喜んでもらえることに、純粋に幸せを感じました。周りの人に喜んでもらえるというのを、最大化する、大きくしたいと思ったとき、起業という選択肢が一番いいなと思い、小学校の高学年の頃から将来は社長になりたいと思っていました。具体的な行動に移り出したのは高校生の頃からで、高校に入学してビジネスがしたいと、ビジネスにおいて何が大事かと考え、そしたら、会計の知識、簿記の2級をとったり、IT関連でサービスの事業をやろうと思っていたので、システムアドミニストレータという資格を高校2年生の時に取りました。高校3年生の頃にはより具体的になっていきまして、大学1年生で会社をやるぞと決めまして、高校3年生の頃からメンバー集め、創業メンバーを集める作業であったり、あとは、ビジネスモデルを考える作業を進めていきました。大学1年生になって起業と、そのような動きになっています。

【村上】

高校3年生の頃、具体的にビジネスモデルを考えなくてはいけないと思った際に、ビジネスモデルはどう作ればいいのかわからない、本とかを読んで学んでいった中で、ビジネスモデル、ビジネスの基本というものは、不便や問題の解決が基本だと。世の中の不便や問題を解決するような方法を提供すれば、ビジネスになるという言葉に出会いました。実際考えてみると例えば、掃除がめんどくさいな、不便だなと、大変だと、思うと、掃除ロボットが出てきて売れたり、あとは洗濯大変だなと思うと洗濯機が出てきたり、大変不便だなと感じるような、そういったものが、ビジネスのチャンスになっていると感じました。ビジネスモデルを考えたいと思った私は、日常で感じる不便や問題をノートに日々書き続けるという作業を高校3年生の頃にやっていました。そのようにして高校3年生の頃に探している中で、アルバイトをしようと思った際に感じた不便が、現在のビジネスモデルのきっかけになっています。アルバイトを探そうと思った際、飲食店やコンビニの前の貼り紙で「アルバイト募集時給何円から」というのを見ていて、募集している店舗はたくさんあるのだなと、そのように思っていて、アルバイト探しが簡単にできるぞと思っていたのですが、インターネットで検索してみたところぜんぜん情報がないと、自分の住んでいる駅で検索しても2,3件しか引っかからない。でも、貼り紙を見ると10件でも20件でも簡単に見つかると、そういったことがありまして、結果としてわざわざ求人を探しに隣の駅まで自転車に乗って探しに行ったりという不便さがありました。この不便さ解消できないかなと。通常アルバイトのサイトというのは情報を載せること、「一枠いくらです」とお金が発生するので、どうしてもネット上の求人サイトは情報が少ない、貼り紙で求人する店舗は、ネット上には掲載できない状況だったのを、当社では成功報酬型という切り口、採用でお金を頂くという切り口でスタートして、貼り紙をはっているようなアルバイトを募集する店舗というのは、すべてインターネット上に求人が載せられるような、そんな世界を作ろうと思って、ビジネスモデルを考えていきました。「ジョブセンス」というアルバイトのサイトからスタートした事業も、不動産領域やあとはまったく違うような、転職の口コミサイトの領域などにも展開している状況です。

【村上】

アルバイトの領域からスタートしたのですが、その成功報酬型という仕組みで、不動産の領域にも入っていきました。「DOOR賃貸」に関しては、掲載費用無料で、問い合わせがあるごとにお金を頂くというビジネスモデルで、大量の物件が集まりました。アルバイトで私が感じたような不便さが、不動産の業界にもあって、それを解消しようということで「DOOR賃貸」をスタートしました。現在では200万件を超える物件数が集まっているサイトになっています。

社長プロフィール

President's profile
氏名 村上 太一
役職 代表取締役社長
生年月日 1986/10/27
出身地 東京都
出身校 早稲田大学
座右の銘 自分自身の座右の銘はまだ探し途中です。
愛読書 「経営学」 小倉正男

この社長のもとで働きたい

この機能は、「社長名鑑」の姉妹サイト「転機」との合同企画にて行っております。
下記のボタンより「転機」にご移動の上、詳細をご確認頂き、情報をご送信ください。

応援メッセージ
この社長に直接提案